2011年06月05日

サッカー選手長者番付 クリスティアーノ・ロナウドがメッシに勝利

 アメリカの経済誌『フォーブス』が、スポーツ選手の長者番付TOP50を発表しました。各選手の賞金、スポンサー収入などを合計した年収に基づくランキングです。この中にランクインしたサッカー選手を、スポーツ界全体での順位と、年収と共に紹介します。

Full List: The World's 50 Highest-Paid Athletes (Forbes.com)

6位 デビッド・ベッカム 4000万ドル
7位 クリスティアーノ・ロナウド 3800万ドル
10位 リオネル・メッシ 3230万ドル
24位 カカー 2500万ドル
27位 ロナウジーニョ 2470万ドル
30位 ウェイン・ルーニー 2410万ドル

 サッカー選手は全部で6人がランクイン。バスケットボールの15人、野球の11人、モータースポーツの7人についで、4番目に多い数字です。

 サッカー界のトップに立つのは、ロサンゼルス・ギャラクシーに所属するデビッド・ベッカム。2012年に開催されるロンドン五輪の親善大使を務めています。また、この5月にはサムスンと契約を結び、グローバル広報大使となりました。この他、エレクトロニック・アーツ、ダイエット・ペプシ、アディダスなどとも契約中です。なお、前回の収入は4370万ドルで全体5位でした。

 現役バリバリの選手の中でトップなのは、クリスティアーノ・ロナウド。このうち半分がレアル・マドリードからの給料で、残りの半分がナイキ、アルマーニ、カストロールなどからの収入です。ちなみに、前回の収入は3580万ドルで全体13位でした。

 フォーブス誌は、ロナウドはソーシャルメディアを使って自身のブランド価値を高めていると指摘。ロナウドのFacebookのファンは2400万人に達し、これはアスリート全体の中でもダントツでトップです(2位はマイケル・ジョーダンで1000万人)。ちなみに、ファンは男女で約半々に分かれており、ロナウドが幅広い業種の会社から興味を持たれる理由になっているとのこと。また、ロナウドのtwitterのフォロワーは240万人で、これはスポーツ界全体でシャキール・オニール(NBA)、カカー、ランス・アームストロング(自転車)についで4位です。

 ロナウドのライバル、メッシはサッカー界で3位。23歳のメッシは、アスリートTOP50の中で最年少です。バルセロナから1600万ドルの給与をもらうとともに、アディダス、ペプシコーラ、コナミなどと契約しています。また、メッシはこの4月にFacebookのアカウントを開設したばかりですが、現在1500万人以上のファンを獲得しています。なお、前回の収入は2700万ドルで全体23位でした。

 ところで、最近植毛手術を受けたことで話題になったウェイン・ルーニーは、年収2410万ドル。植毛手術の費用は軽いものですね。

posted by スポ館 at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/207338545
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック