2011年06月23日

世界で最も得点を取るディフェンダーは田中マルクス闘莉王 槙野智章も4位

 海外サイトで、「世界のサッカーにおける、得点力が高いディフェンダーTOP20」という記事が書かれているので、紹介します。
関連記事:槙野智章、田中マルクス闘莉王が「センターフォワードになれる、世界のセンターバック10人」に選出

20 Top Goal-Scoring Defenders in World Football (bleacher report)

1位 田中マルクス闘莉王 
384試合68得点、1試合あたり0.17点

2位 イアン・ハート 
404試合57得点 1試合あたり0.14点

3位 マルコ・マテラッツィ 
404試合57得点 1試合あたり0.14点

4位 槙野智章 
140試合20得点 1試合あたり0.14点

5位 ダニエル・ファン・ブイテン 
476試合64得点 1試合あたり0.13点

6位 ナウド 195試合27得点 
1試合あたり0.13点

7位 ミカエル・ルスティグ 
101試合14得点 1試合あたり0.13点

8位 グラハム・アレキサンダー 
966試合125得点 1試合あたり0.12点

9位 ロベルト・カルロス 
855試合103得点 1試合あたり0.12点

10位 アンドレアス・グランクヴィスト 
205試合25得点 1試合あたり0.12点

11位 エセキエル・ガライ 
145試合18得点 1試合あたり0.12点

12位 ロジェリオ・セニ 
972試合100得点 1試合あたり0.10点

13位 ネマニャ・ヴィディッチ 
450試合46得点 1試合あたり0.10点

14位 セルヒオ・ラモス 385試合40得点 
1試合あたり0.10点

15位 タイェ・タイウォ 
287試合31得点 1試合あたり0.10点

16位 ヤン・フェルトンゲン 
198試合21得点 1試合あたり0.10点

17位 ライアン・ショウクロス 
176試合19得点 1試合あたり0.10点

18位 ヨン・アルネ・リーセ 
648試合62得点 1試合あたり0.09点

19位 フアン 454試合44得点 
1試合あたり0.09点

20位 トーマス・フェルメーレン 
206試合20得点 1試合あたり0.09点


 1位だったのは、名古屋グランパスの田中マルクス闘莉王。1試合あたり0.17点と、ディフェンダーとは思えないほどの得点率を見せています。

 この他、ケルンの槙野智章も4位にランクイン。記事中では、闘莉王と槙野について、「自分のチームのペナルティエリアから、相手チームのペナルティエリアへとカミカゼのように突進する」とコメントされています。

posted by スポ館 at 20:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ケルンの監督がこのランキングを見てるといいですね
Posted by おいおい at 2011年06月23日 20:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/211484114
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック