2011年06月27日

ウィンブルドン 美人プレーヤーTOP25 マリア・シャラポワ他

 現在、ウィンブルドンが開催中ですが、女子選手の中には、美人プレーヤーも多くいます。海外サイトで、「ウィンブルドンに参加している美人プレーヤーTOP25」という記事が書かれているので、紹介します。

Wimbledon 2011: 25 Tennis Hotties at the Championships (bleacher report)

1位 アナ・イバノビッチ
2位 マリア・シャラポワ
3位 ソラナ・チルステア
4位 マリア・キリレンコ
5位 キャロライン・ウォズニアッキ
6位 ビクトリア・アザレンカ
7位 ツベタナ・ピロンコバ
8位 アグニエシュカ・ラドワンスカ
9位 ユリア・ゲルゲス
10位 ダニエラ・ハンチュコバ
11位 ジャミラ・グロース
12位 ドミニカ・チブルコワ
13位 ビーナス・ウィリアムズ
14位 エレーナ・ベスニナ
15位 ペトラ・セトコスカ
16位 アリョーナ・ボンダレンコ
17位 セリーナ・ウィリアムズ
18位 アリソン・リスケ
19位 クララ・ザコパロヴァ
20位 アリーゼ・コルネ
21位 アンナ・チャクベタゼ
22位 ステファニー・デュボイス
23位 サビーネ・リシキ
24位 ベラ・ズヴォナレーワ
25位 アン・ケオサボン

 1位に選ばれたのは、アナ・イバノビッチ。2008年には全仏オープンで優勝したこともあります。記事中では、イバノビッチは、テニス史上で最もかわいい女性だろう、と絶賛しています。ただ、常に美しい見た目に比べると、テニスの成績は安定していないとも指摘。今回のウィンブルドンでは、ペトラ・セトコスカに3回戦で敗退してしまいました。

 2位は、スーパースターとして知られるマリア・シャラポワ。長い足に、ブロンドの髪、という男性の憧れを合わせ持つ、と紹介されています。本業のテニスでも四大大会で3勝を挙げていますが、ファッションモデルなどとしても幅広く活動中です。今大会では、2004年以来2度目のウィンブルドン制覇を狙います。

posted by スポ館 at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。