2011年08月23日

【サッカー】クリスティアーノ・ロナウドがメッシよりも万能である5つの理由

 海外スポーツサイトbleacher reportが、「クリスティアーノ・ロナウドがメッシに比べて、ゲームにおける総合力で上回っている理由」という記事を掲載しています。その根拠としてあげられている内容は以下の通りです。

Cristiano Ronaldo: Why His All-Around Game Is Better Than Messi's (bleacher report)

1.空中戦

 クリスティアーノ・ロナウドの空中戦における能力は見過ごされがちだ。しかし、186cmの長身に加え、ジャンプ力もあるクリスティアーノ・ロナウドのヘディングは、相手ディフェンダーにとっての脅威となる。このスキルは、メッシには決して得られないものだ。

2.どんなチームメイトやサッカースタイルにも対応できる

 メッシはシャビやイニエスタに依存しており、バルセロナでしか活躍できない。アルゼンチン代表でのメッシはひどいものだ。
 一方、クリスティアーノ・ロナウドはリスボンでもマンチェスター・ユナイテッドでもレアル・マドリードでも活躍してきたし、ポルトガル代表としてもEURO2004でスポットライトを浴びて以来結果を残してきた。

3.クロス

 クリスティアーノ・ロナウドはサイドからの攻撃を好む。彼は左ウイングとして素晴らしいクロスを供給してきた。マンチェスター・ユナイテッドではルーニー、レアル・マドリードではベンゼマやイグアインがその恩恵にあずかってきた。

4.高いアスリート能力

 クリスティアーノ・ロナウドはスピード、ジャンプ力、上半身及び下半身の強靭さなどがいずれも優れている。相手ディフェンダーのマークをスピードで振りきることができるし、タックルを受けてもはね返せるだけの強さを持つ。

5.セットプレー

 セットプレーは、クリスティアーノ・ロナウドにとって最大の武器の一つだ。その右足から繰り出されるキックは、キーパーにとっての悪夢である。メッシも最近はセットプレーに興味を示してはいるが、クリスティアーノ・ロナウドのレベルにはまだまだ及ばない。


 結論としては、「クリスティアーノ・ロナウドとメッシのどちらが優れているのかは、一人一人が判断すればいいことだ。だが、クリスティアーノ・ロナウドの方が、より完成されたプレーヤーであると思う。」とのことです。

 なお、リンク先のコメント欄では、「メッシのほうがスキルやインテリジェンスで上だ。」「クリスティアーノ・ロナウドだって代表では、メッシと大して変わらない」などと、メッシを支持する声も出ています。

posted by スポ館 at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。