2011年08月25日

【サッカー】ファーガソンが放出すべきでなかった選手TOP10 トップはヤーブ・スタム

 海外スポーツサイトbleacher reportが、「サー・アレックス・ファーガソンが売って失敗したマンチェスター・ユナイテッドの選手10人」という記事を掲載しています。そのランキングは以下の通りです。

Diego Forlan and 10 Manchester United Players Sir Alex Ferguson Wrongly Sold (bleacher report)

1位 ヤーブ・スタム
2位 ジュゼッペ・ロッシ
3位 ディエゴ・フォルラン
4位 ジェラール・ピケ
5位 デビッド・ベッカム
6位 ニッキー・バット
7位 カルロス・テベス
8位 クリスティアーノ・ロナウド
9位 ライアン・ショークロス
10位 ティム・ハワード


 トップに選ばれたのは、オランダ史上最高のディフェンダーと称されるヤーブ・スタム。1998年から2001年までマンチェスター・ユナイテッドでプレーし、守備の要として貢献しました。

 しかし、自伝『head to head』の中でファーガソン監督の行状などに触れたことで、監督との確執が発生。2001年夏に1530万ポンドの移籍金でラツィオに売られてしまいました。

 ファーガソンは代役として35歳のローラン・ブランを獲得しましたが、それほど活躍はできませんでした。その一方でヤーブ・スタムは2007年までハイレベルなプレーを続けました。

posted by スポ館 at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/222298091
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。