2011年09月07日

【MLB】ホワイトソックス史上最高の投手ランキングTOP15 1位はマーク・バーリー

 海外スポーツサイトbleacher reportが、「シカゴ・ホワイトソックス史上最も偉大な投手ランキングTOP15」という記事を掲載しています。そのランキングは以下の通りです。

Chicago White Sox: Ranking the 15 Greatest Pitchers in Franchise History (bleacher report)

1位 マーク・バーリー 2000-現在
2位 ビリー・ピアス 1949-1961
3位 テッド・ライオンズ 1923-1942
4位 エド・ウォルシュ 1904-1916
5位 エディ・シーコット 1912-1920
6位 ホセ・コントレラス 2004-2009
7位 ジョン・ガーランド 2000-2007
8位 フレディ・ガルシア 2004-2006,2009-2010
9位 ラマー・ホイト 1979-1984
10位 ボビー・ジェンクス 2005-2010
11位 ジャック・マクダウエル 1987-1994
12位 ホイト・ウィルヘルム 1963-1968
13位 ウィルソン・アルバレス 1991-1997
14位 ボビー・シグペン 1986-1993
15位 サンディ・コンセーグラ 1953-1956

 ホワイトソックス史上最高の投手に選ばれたのは、現役プレーヤーのマーク・バーリー。32歳のバーリーは、2000年のメジャーデビュー以来ホワイトソックス一筋でプレー。これまでに159勝、防御率3.79という数字を残しており、現在でも安定した実力を発揮しています。

 マーク・バーリーは開幕投手を9回も務め、2001年以降、今シーズンも含めて毎年2桁勝利を続けてきました。

 マーク・バーリーはオールスターに4回選出。ノーヒットノーランと完全試合を記録しており、ゴールドグラブ賞も2回受賞しています。45者連続アウトのメジャー記録も保持しています。2004年と2005年には、投球イニング数でア・リーグトップでした。

 記事では、「マーク・バーリーは引退までに250勝以上を積み上げ、背番号56はホワイトソックスの永久欠番となり、野球殿堂入りも果たすだろう。」とコメントしています。

posted by スポ館 at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。