2011年09月10日

【サッカー】バルセロナ史上最悪の契約15 1位ケイリゾン、3位ズラタン・イブラヒモビッチ

 海外スポーツサイトbleacher reportが、「FCバルセロナ史上最悪の契約ワースト15」という記事を掲載しています。そのランキングは以下の通りです。

Bad FC Barcelona Transfers: Ranking the 15 Worst Barca Signings of All Time (bleacher report)

1位 ケイリゾン
2位 ハビエル・サビオラ
3位 ズラタン・イブラヒモビッチ
4位 マルク・オーフェルマルス
5位 エンリケ
6位 アルフォンソ・ペレス
7位 ジェラール・ロペス
8位 フィリップ・クリスタンヴァル
9位 ドミトロ・チグリンスキー
10位 アレクサンドル・フレブ
11位 マルティン・カセレス
12位 ジェオヴァンニ
13位 フアン・ロマン・リケルメ
14位 エイドゥル・グジョンセン
15位 パトリック・アンデション

 1位に選ばれてしまったのは、ブラジル人FWのケイリゾン。2009年にパルメイラスから移籍金1500万ユーロでバルセロナに加入しました。しかし、バルセロナで一度も試合に出ることがないまま、ベンフィカ、フィオレンティーナ、サントス、クルゼイロに次々にレンタル移籍に出されています。

 また、3位にはズラタン・イブラヒモビッチが選出。2009年に、4950万ユーロ+サミュエル・エトーで、インテル・ミラノから加入しました。エトーの価値は2000万ユーロ分ということなので、6950万ユーロ相当での移籍です。

 ズラタン・イブラヒモビッチはバルセロナで46試合出場22ゴールという悪くない成績を残しましたが、グアルディオラ監督との確執があり、結局2011年に2400万ユーロでACミランへ移籍させることになりました。単純に考えて、バルセロナは4550万ユーロを損したことになります。

posted by スポ館 at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225296259
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。