2011年09月17日

【サッカー】メキシコ代表歴代ベストイレブンを選んでみた

 昨日、9月16日はメキシコの独立記念日でした。これを記念して、海外スポーツサイトbleacher reportが、「メキシコ代表歴代ベストイレブン」を選出しています。そのメンバーは以下の通りです。

Tributing Mexico: Making Their All-Time Team (bleacher report)

ゴールキーパー アントニオ・カルバハル
ライトバック カルロス・サルシド
センターバック クラウディオ・スアレス
センターバック ラファエル・マルケス
レフトバック リカルド・オソリオ
レフトミッドフィルダー アンドレス・グアルダード
センターミッドフィルダー パベル・パルド
センターミッドフィルダー クアウテモク・ブランコ
ライトミッドフィルダー ルイス・デ・ラ・フエンテ
レフトストライカー ハレド・ボルヘッティ
ライトストライカー ウーゴ・サンチェス

 このメンバーの中でも、世界的に最高の評価を受けているのは、ウーゴ・サンチェス。1985年から1992年までレアル・マドリードでプレーし、5度の得点王に輝きました。リーガ・エスパニョーラでの総得点数234は、歴代2位の記録です。ペレが選んだ『偉大なサッカー選手100人』の一人でもあります。

 なお、ベストイレブンから惜しくも漏れた選手として、ハビエル・エルナンデス、ジョバニ・ドス・サントス、ギジェルモ・オチョア、ホルヘ・カンポスの名前が挙げられています。

posted by スポ館 at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226421406
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック