2011年09月18日

【NBA】史上最高のトリオTOP5 1位はラリー・バード&ロバート・パリッシュ&ケビン・マクへイル

 海外スポーツサイトbleacher reportが、「NBA史上最も偉大なトリオTOP5」という記事を掲載しています。そのランキングは以下の通りです。

NBA's All-Time Greatest Trios (bleacher report)

1位 ラリー・バード&ロバート・パリッシュ&ケビン・マクへイル
ボストン・セルティックス 1981-1992

2位 マジック・ジョンソン&カリーム・アブドゥル=ジャバー&ジェームズ・ウォージー
ロサンゼルス・レイカーズ 1983-1989

3位 ビル・ラッセル&サム・ジョーンズ&ジョン・ハブリチェック
ボストン・セルティックス 1963-1969

4位 ビル・ラッセル&サム・ジョーンズ&ボブ・クージー
ボストン・セルティックス 1958-1963

5位 マイケル・ジョーダン&スコッティ・ピッペン&ホーレス・グラント
シカゴ・ブルズ 1988-1993


 NBA史上最高のトリオに選ばれたのは、1980年代にボストン・セルティックスの黄金期を築き上げた、ラリー・バード&ロバート・パリッシュ&ケビン・マクへイル。12年間もの長きにわたるトリオであることが、高く評価されました。以下のコメントがされています。

「このトリオはNBAファイナルに4回進出し、3回優勝した。合わせて26回オールスターに選出され、53004点を挙げた。

 1985-86シーズンでは、3人だけでチームの56.7%の得点を生み出し、NBAファイナルを制した。翌シーズンはファイナルでレイカーズに敗れたとはいえ、ビッグスリーで、チームの63.4%にあたる5487得点を記録した。」

posted by スポ館 at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。