2011年09月19日

【サッカー】フェルナンド・トーレス無人のゴールを外す 史上最悪のミスと考える人が43%

 9月18日に行われた、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドvs.チェルシーは、マンUが3-1で快勝しました。この試合で、チェルシーFWのフェルナンド・トーレスは1ゴールを挙げたのですが、83分に無人のゴールを外すという大失態を犯してしまい、話題になっています。

 上手くDFラインの裏に抜け出して、華麗に相手GKのダビド・デ・ゲアをかわしたフェルナンド・トーレス。後は流しこむだけだったのですが、まさかのミスで外してしまいました。

 これを受けて、goal.comの英国版サイトが、「フェルナンド・トーレスがマンチェスター・ユナイテッド相手に犯したミスは、サッカー史上最低か?」とのアンケートを実施しています。現時点での得票割合は以下のようになっています。

Is Fernando Torres' miss against Manchester United the worst of all time? (goal.com)

はい:ミスを犯した選手と、相手チームを考慮に入れると、史上最低のミスです。
43.48%

いいえ:これ以上にひどいミスが、これまでにはありました。
32.61%

多分:ただ、これと同じくらいひどいミスもいくつかあります。
23.92%

 1月にプレミアリーグ史上最高額の移籍金5000万ポンドでチェルシーに加入したフェルナンド・トーレスですが、まだまだ厳しい日々が続きそうです。

posted by スポ館 at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。