2011年09月20日

【MLB】MLB史上最高のクローザーTOP10 1位マリアーノ・リベラ、2位デニス・エカーズリー

 ニューヨーク・ヤンキースのマリアーノ・リベラが、メジャーリーグ新記録となる通算602セーブを記録しました。この偉業を受けて、海外スポーツサイトbleacher reportが、「MLB史上最も偉大なクローザーTOP10」という記事を掲載しています。そのランキングは以下の通りです。

Mariano Rivera Reaches 602 Saves: Ranking 10 Greatest Closers in MLB History (bleacher report)

1位 マリアーノ・リベラ
2位 デニス・エカーズリー
3位 トレバー・ホフマン
4位 ビリー・ワグナー
5位 リー・スミス
6位 ジョン・フランコ
7位 ジョン・ウェッテランド
8位 ローリー・フィンガーズ
9位 ジョナサン・パペルボン
10位 フランシスコ・ロドリゲス

 史上最高のクローザーに選ばれたのは、やはりマリアーノ・リベラ。以下のコメントがされています。

「マリアーノ・リベラに匹敵するクローザーはいない。彼のカッターは野球史上最高の球種の一つだ。このカッターにより、マリアーノ・リベラはこれほどまでに圧倒的な投手となった。

 マリアーノ・リベラは通算最多セーブ記録保持者となった。彼は引退までにまだこの記録を伸ばしていく。加えて、マリアーノ・リベラはMLB史上最高のERA+(※)の記録も持つのだ。」

※ERA+は、防御率を、球場の投手に対する有利度合いで補正した指標。100が平均で、それよりも高いほど良い投手、低いほど悪い投手とされます。生涯ERA+史上1位はマリアーノ・リベラの205、2位はペドロ・マルティネスの154です。

 また、マリアーノ・リベラの次に偉大なクローザーに選ばれたのは、デニス・エカーズリー。以下のコメントがされています。

「デニス・エカーズリーは先発投手としてキャリアを始めたが、先発でも優秀な選手だった。オールスターに2回選出され、サイ・ヤング賞の投票で2回ベスト10に入った。

 デニス・エカーズリーは32歳から12シーズン、クローザーを務めた。クローザーに専念してから387セーブを挙げ、通算390セーブを記録した。」

posted by スポ館 at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。