2011年09月21日

【サッカー】プレミアリーグ各チームの最も有名人のファン アーセナルのエリザベス女王他

 海外スポーツサイトbleacher reportが、「プレミアリーグ各チームの最も有名なファン」という記事を掲載しています。そのリストは以下の通りです。

English Premier League: Each Club's Most Famous Fans (bleacher report)

アーセナル エリザベス女王2世
アストン・ヴィラ ウィリアム王子
ブラックバーン ジャック・ストロー(元外相)
ボルトン アミール・カーン(ボクシング王者)
チェルシー ウィル・フェレル(コメディアン)
エヴァートン ポール・マッカートニー
フルハム リリー・アレン(ミュージシャン)
リバプール サミュエル・L・ジャクソン(俳優)
マンチェスター・シティ ノエル&リアム・ギャラガー(ミュージシャン)
マンチェスター・ユナイテッド ドミニク・モナハン(俳優)
ニューカッスル トニー・ブレア(元首相)
ノーウィッチ スティーヴン・フライ(俳優)
QPR ロバート・スミス(ミュージシャン)
ストーク スラッシュ(ミュージシャン)
サンダーランド ピーター・オトゥール(俳優)
スウォンジ キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(女優)
トットナム ジュード・ロウ(俳優)
ウエストブロミッジ エリック・クラプトン(ミュージシャン)
ウィガン ミハイル・ゴルバチョフ(元ソ連大統領)
ウォルヴァーハンプトン ロバート・プラント(ロックシンガー)

 大物の名前が並びますが、やはり最も目をひくのは、英国女王のエリザベス2世でしょう。アーセナルは、バッキンガム宮殿における エリザベス女王主催のお茶会にサッカークラブとして初めて招待されました。また、エミレーツ・スタジアムの落成式にはエリザベス女王が臨席する予定でしたが、背中を痛めていたため、夫のエディンバラ公フィリップが代理出席したというエピソードもあります。

 当時のキャプテンであるセスク・ファブレガスは、「女王陛下はサッカーに興味をお持ちのようで、アーセナルファンだとおっしゃいました。私が誰であるのかも明らかにご存知のご様子で、いくつか特別な言葉をかわさせて頂きました。」とコメントしています。

posted by スポ館 at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226971539
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック