2011年10月03日

【MLB】現役セットアッパーランキングTOP5 1位はヤンキースのデビッド・ロバートソン

 海外スポーツサイトbleacher reportが、「球界最高のセットアップマンTOP5」という記事を掲載しています。そのランキングと、各選手の今季成績は以下の通りです。

The Top 5 Setup Men in Baseball (bleacher report)

1位 デビッド・ロバートソン ヤンキース
70試合、投球回数66.2、4勝無敗1セーブ34ホールド、防御率1.08、WHIP1.13、奪三振100

2位 タイラー・クリッパード ナショナルズ
72試合、投球回数88.1、3勝無敗38ホールド、防御率1.83、WHIP0.84、奪三振104

3位 ジョニー・ベンタース ブレーブス
85試合、投球回数88.0、6勝2敗5セーブ35ホールド、防御率1.84、WHIP1.09、奪三振96

4位 マイク・アダムス レンジャーズ
75試合、投球回数73.2、5勝4敗2セーブ32ホールド、防御率1.47、WHIP0.79、奪三振74

5位 エリック・オフラハティ ブレーブス
78試合、投球回数73.2、2勝4敗32ホールド、防御率0.98、WHIP1.09、奪三振67


 現役メジャーリーガーで最高のセットアッパーに選ばれたのは、ヤンキースの26歳右腕デビッド・ロバートソン。以下のコメントがされています。

「昨オフ、リリーフ投手が補強ポイントとなっていたヤンキースは、ラファエル・ソリアーノと3年3500万ドルという巨額の契約を結んだ。しかし、チームで最高のリリーフ投手は、デビッド・ロバートソンになった。デビッド・ロバートソンは今シーズン、4勝無敗34ホールド、防御率1.08、奪三振100という好投を見せている。

 デビッド・ロバートソンは周囲の期待を上回り、シーズンを通して活躍した。もしヤンキースのブルペンにデビッド・ロバートソンがいなかったのなら、ヤンキースの代わりにレッドソックスがプレーオフに進出していても全くおかしくはなかった。」

posted by スポ館 at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228607672
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。