2011年10月13日

【サッカー】アーセナルから嫌われた選手歴代TOP15 1位エマニュエル・アデバヨール

 海外スポーツサイトbleacher reportが、「アーセナルから最も嫌われた相手選手歴代TOP15」という記事を掲載しています。そのランキングは以下の通りです。

Arsenal FC: The 15 Most Hated Opponent Players in Club History (bleacher report)

1位 エマニュエル・アデバヨール
2位 アシュリー・コール
3位 マヌエル・アルムニア
4位 サミル・ナスリ
5位 ディディエ・ドログバ
6位 セルヒオ・ブスケツ
7位 セスク・ファブレガス
8位 ジョーイ・バートン
9位 ニクラス・ベントナー
10位 ウェイン・ルーニー
11位 クリスティアーノ・ロナウド
12位 ガレス・ベイル
13位 ウィリアム・ギャラス
14位 リオネル・メッシ
15位 フアン・マタ

 1位に選ばれたのは、現在トッテナムでプレーするエマニュエル・アデバヨール。2006年から2009年まではアーセナルに所属し、142試合出場62得点21アシストという結果を残しました。

 2009年7月、エマニュエル・アデバヨールは移籍金2500万ポンドでマンチェスター・シティに移籍。そして9月12日に古巣アーセナルと対戦した際、エマニュエル・アデバヨールは決勝点を挙げたものの、元同僚のロビン・ファン・ペルシの頭部を踏みつけ、得点後に反対のゴール裏のアーセナルサポーターの前まで走って行き挑発的な態度を取ったことから非難されました。3試合の出場停止が課せられましたが、これ以来アーセナルファンからはひどく嫌われています。

posted by スポ館 at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/230293368
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック