2011年10月24日

【サッカー】プレミアリーグで1試合あたりの得点が最も多いチームTOP10 1位マンチェスター・ユナイテッド

 英国スポーツサイトtalkSPORTが、1992年のプレミアリーグ創設から2011年10月11日までの全試合を対象にして、1試合あたりの得点が最も多いチームTOP10を発表しています。そのランキングは以下の通りです。

revealed: the premier league's most entertaining team ? man united, liverpool, arsenal or chelsea? (talkSPORT)

1位 マンチェスター・ユナイテッド
1.99点 741試合1476得点

2位 アーセナル
1.73点 741試合1281得点

3位 チェルシー
1.67点 741試合1234得点

4位 リバプール
1.62点 741試合1199得点

5位 ブラックプール
1.45点 38試合55得点

6位 ニューカッスル・ユナイテッド
1.44点 661試合949得点

7位 トッテナム・ホットスパー
1.37点 740試合1017点

8位 リーズ・ユナイテッド
1.37点 468試合641得点

9位 クイーンズ・パーク・レンジャーズ
1.34点 171試合229得点

10位 ブラックバーン・ローヴァーズ
1.33点 665試合887得点


 1位に立ったのは、マンチェスター・ユナイテッド。1試合あたりの得点が1.99点ということで、基本的に2ゴール程度は期待できるようです。プレミアリーグ最多12回の優勝を誇るだけあって、やはり攻撃力も優れているのですね。

 これに続くのは、アーセナル、チェルシー、リバプール。いわゆる旧ビッグ4が上位を占めました。




posted by スポ館 at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。