2011年10月30日

【サッカー】プレミアリーグでPK成功率が低い選手ワースト7 ウェイン・ルーニー他

 英国スポーツサイトtalkSPORTが、プレミアリーグで1998/99シーズン以降に10回以上PKを蹴った選手を対象にして、PK成功率が最も低かった選手7人を発表しています。そのランキングは以下の通りです。

gerrard, rooney, defoe and the premier league's worst penalty takers revealed (talkSPORT)

1位 ファン・パブロ・アンヘル
PK成功率:50% 10回中5回

2位 ジャーメイン・デフォー
PK成功率:57.1% 14回中8回

3位 スティード・マルブランク
PK成功率:60% 10回中6回

4位 ケビン・フィリップス
PK成功率:61.1% 18回中11回

5位 ウェイン・ルーニー
PK成功率:61.5% 13回中8回

6位 マイケル・オーウェン
PK成功率:66.7% 18回中12回

7位 スティーブン・ジェラード
PK成功率:70% 20回中14回


 最もPKが下手な選手は、ファン・パブロ・アンヘル。2001-2007年にアストン・ヴィラでプレーした、元コロンビア代表FWです。プレミアリーグで175試合に出場して44ゴールを挙げていますが、1試合にPKを2回失敗したこともありました。

 この他、ウェイン・ルーニーやスティーブン・ジェラードといった名手たちも、PKは苦手としているようです。

posted by スポ館 at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232841907
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。