2011年11月19日

【MLB】松井秀喜の“ゴジラ”が「最高のニックネーム第10位」に選出

 海外スポーツサイトbleacher reportが、「MLBで最高のニックネームTOP25」という記事を掲載しているのですが、その中で松井秀喜の“ゴジラ”が第10位に選出されています。それに関するコメントは以下の通りです。

Ranking the 25 Best Nicknames in MLB (bleacher report)

「信じられないかもしれないが、元々“ゴジラ”というのは、野球史上でも有数の残酷なニックネームであった。

 松井秀喜が若かった頃に、ニキビで肌がブツブツだったために、このニックネームが付けられたのである。しかし、松井秀喜が打力を素晴らしく向上させたために、ついには“ゴジラ”というニックネームは、愛情のこもった、さらには敬意を評されるようなものになったのだ。松井秀喜がアメリカにやって来るまでには、ファンは“ゴジラ”というニックネームは、最初からずっとそういう意味だった、と考えるようになっていた。」


 高校時代に初めて“ゴジラ”と名付けられたときは、松井秀喜本人は不満だったそうですが、今では日米で広く愛されるニックネームに成長しました。2002年の映画『ゴジラ×メカゴジラ』、2009年の缶コーヒー「キリン ファイア」のテレビCMでは本物のゴジラと共演をしたこともあります。

 この他、面白い所では、ジャイアンツのパブロ・サンドバルに付けられた“Fat Ichiro”(太ったイチロー)というニックネームが3位に選ばれています。イチローのような好打者でありながら、体重が100kgを超える巨漢であることから、このニックネームが付けられました。なお、パブロ・サンドバルは“カンフー・パンダ”というニックネームも持っています。

posted by スポ館 at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/236013997
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。