2011年11月23日

【MLB】城島健司が「打者史上最悪の契約ランキングワースト25」に選出

 海外スポーツサイトbleacher reportが、「MLB史上、打者と結んだ最悪の契約ワースト25」という記事を掲載しています。そのランキングは以下の通りです。

2012 MLB Free Agents: Ranking 25 Most Awful Hitter Signings in MLB History (bleacher report)

1位 ボビー・ボニーヤ
メッツ、1992年、5年2500万ドル

2位 モー・ボーン
エンジェルス、1999年、6年8000万ドル

3位 ゲイリー・マシューズ・ジュニア
エンジェルス、2007年、5年5000万ドル

4位 アンドリュー・ジョーンズ
ドジャース、2008年、2年3600万ドル

5位 トッド・ハンドレー
カブス、2001年、4年2400万ドル

6位 アルバート・ベル
オリオールズ、1999年、5年6500万ドル

7位 バーノン・ウェルズ
ブルージェイズ、2008年、7年1億2600万ドル

8位 デレク・ベル
パイレーツ、2001年、2年950万ドル

9位 リッチー・セクソン
マリナーズ、2005年、4年5000万ドル

10位 ジェフリー・ハモンズ
ブリュワーズ、2001年、3年2100万ドル

11位 アルフォンソ・ソリアーノ
カブス、2007年、8年1億3600万ドル

12位 ジェイソン・ベイ
メッツ、2010年、4年6600万ドル

13位 グレッグ・ボーン
レイズ、2000年、4年3400万ドル

14位 フアン・ゴンザレス
レンジャーズ、2002年、2年2400万ドル

15位 アーロン・ローワンド
ジャイアンツ、2008年、5年6000万ドル

16位 ダニー・タータブル
ヤンキース、1992年、5年2700万ドル

17位 パット・バレル
レイズ、2009年、2年1600万ドル

18位 フリオ・ルーゴ
レッドソックス、2007年、4年3600万ドル

19位 ミルトン・ブラッドリー
カブス、2009年、3年3000万ドル

20位 ビンス・コールマン
メッツ、1991年、4年1200万ドル

21位 城島健司
マリナーズ、2008年、3年2400万ドル
城島健司 ファーストホームラン MLBフォト

城島健司 ファーストホームラン MLBフォト
価格:2,500円(税込、送料別)


22位 アレックス・ロドリゲス
レンジャーズ、2001年、10年2億5200万ドル

23位 フアン・ピエール
ドジャース、2007年、5年4400万ドル

24位 ジェイソン・ワース
ナショナルズ、2010年、7年1億2600万ドル

25位 マニー・ラミレス
ドジャース、2009年、2年4500万ドル


 城島健司は21位に選出。2008年のシーズン中に、3年2400万ドルでマリナーズとの契約を延長しましたが、その後は打率.237、出塁率.286、長打率.364、16本塁打、61打点、53得点と低迷。記事では、そもそも2008年の打率が.227しかなかった31歳の城島健司とこのような高額契約を結んだこと自体がおかしかった、と指摘。また、マリナーズ投手陣も、城島健司がボールを受けるのを嫌がっていた、とコメントしています。

posted by スポ館 at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。