2011年11月26日

【MLB】齋藤隆らFA市場のリリーフ投手TOP12&契約先チーム予想

 このオフシーズンにFAとなった有力リリーフ投手のうち、ジョナサン・パペルボンがフィリーズと、ジョー・ネイサンがレンジャーズとの契約を決めました。

 こうした状況を受けて、海外スポーツサイトbleacher reportが、「FA市場に残るリリーフ投手TOP12と、彼らの契約先予想」という記事を掲載しています。そのリストは以下の通りです。

MLB Free Agency: Top 12 Relievers on the Market and Where They'll Go (bleacher report)

ブラッド・リッジ レッドソックス
マイク・ゴンザレス レンジャーズ 
齋藤隆 ドジャース
ダレン・オリバー レンジャーズ 
マット・キャップス ツインズ
ケリー・ウッド カブス
オクタビオ・ドテル カージナルス
ジョナサン・ブロクストン メッツ
フランシスコ・コルデロ マーリンズ
フランシスコ・ロドリゲス ブルージェイズ
ライアン・マドソン ナショナルズ
ヒース・ベル レッドソックス

 このうち、齋藤隆については以下のコメントがされています。

「齋藤隆はドジャースでメジャーリーグにおけるキャリアをスタートさせたが、2012年はそこに戻ってくるかもしれない。

 ドジャースはギリギリでプレーオフ進出を狙えるチームだが、オーナー問題の関係で、今冬に大金を投じることはできない。その点、齋藤隆はお買い得で良い選手だ。

 来年2月に42歳となる齋藤隆は、その耐久性が気になるところだが、衰えの兆しは全く見せていない。」




posted by スポ館 at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。