2011年12月04日

【サッカー】過去10年間のプレミアリーグで最もヘディングでのゴール数が多い選手TOP10 最多はピーター・クラウチ

 英国スポーツサイトtalkSPORTが、「過去10年間のプレミアリーグで最もヘディングでのゴール数が多い選手TOP10」をまとめています。そのランキングは以下の通りです。

Premier League's most dangerous players in the air: Crouch, Drogba, Cahill, Davies and more (talkSPORT)

1位 ピーター・クラウチ 33得点
トッテナム、アストン・ヴィラ、サウサンプトン、リバプール、ポーツマス、ストーク

2位 ティム・ケーヒル 31得点
エヴァートン

3位 ケヴィン・デイヴィス 21得点
サウサンプトン、ブラックバーン、ボルトン

4位 ケンワイン・ジョーンズ 20得点
サウサンプトン、サンダーランド、ストーク

5位 ディディエ・ドログバ 19得点
チェルシー

6位 アラン・シアラー 18得点
ブラックバーン、ニューカッスル

7位タイ ジェームズ・ビーティー 17得点
ブラックバーン、サウサンプトン、エヴァートン、ストーク、ブラックプール

7位タイ ダレン・ベント 17得点
イプスウィッチ、チャールトン、トッテナム、サンダーランド、アストン・ヴィラ

9位タイ ルイ・サハ 16得点
ニューカッスル、フルハム、マンチェスター・ユナイテッド、エヴァートン

9位タイ エミール・ヘスキー 16得点
レスター、リバプール、バーミンガム、ウィガン、アストン・ヴィラ

9位タイ ジョン・テリー 16得点
チェルシー


 ヘディングでのゴール数が最も多いプレミアリーガーは、ピーター・クラウチ。30歳の元イングランド代表FWで、201cmという長身を誇ります。これまでにリバプール、トッテナムなど多くのクラブを渡り歩き、プレミアリーグ通算で267試合67得点。そのうち半分近い33得点をヘディングで決めてきました。

posted by スポ館 at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/238623241
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。