2011年12月23日

【MLB】ダルビッシュ有が「最も過大評価されている補強候補第1位」に選出 岩隈久志も16位

 海外スポーツサイトbleacher reportが、「最も過大評価されているオフシーズンの補強候補TOP25」という記事を掲載しています。そのランキングは以下の通りです。

2012 MLB Free Agency: Yu Darvish and 25 Most Overrated Offseason Targets (bleacher report)

1位 ダルビッシュ有
【送料無料】ダルビッシュ有 カレンダー 2012

【送料無料】ダルビッシュ有 カレンダー 2012
価格:2,625円(税込、送料別)


2位 ジェイソン・クベル
3位 ワンディ・ロドリゲス
4位 ジョシュ・ウィリンハム
5位 ジオ・ゴンザレス
6位 ロイ・オズワルト
7位 ジョン・ダンクス
8位 ヨエニス・セスペデス
9位 ホルヘ・ソレル
10位 カルロス・ペーニャ
11位 ケーシー・ブレイク
12位 マット・ガーザ
13位 ハンリー・ラミレス
14位 ミッチ・モアランド
15位 ココ・クリスプ
16位 岩隈久志

17位 カルロス・クエンティン
18位 プラシド・ポランコ
19位 ブラッド・ペニー
20位 コディ・ロス
21位 ジェフ・フランシス
22位 ジョエル・ピネイロ
23位 ダニエル・マーフィー
24位 ジョー・ソーンダース
25位 マルコ・スクータロ

 最も過大評価されている選手には、テキサス・レンジャーズが5170万ドルで独占交渉権を獲得したダルビッシュ有が選ばれてしまいました。

 記事では、「日本での93勝38敗、防御率1.99、WHIP0.98という数字は素晴らしいし、速球の球速は92-95マイル/時に達して、多彩な球種を誇る。」と評価しながらも、松坂大輔や井川慶といった日本人投手たちがアメリカで活躍出来なかったことを考えれば、期待しすぎだと評価。日本以外での経験がほとんど無い選手に対し、これほどの大金を投じるのはバカバカしく思える、とのことです。

 16位の岩隈久志については、昨年アスレチックスが1910万ドルで落札しながら交渉がまとまらなかったことから、その要求額は大きいだろう、としています。これまでの11シーズン中、150イニング以上を投げたシーズンが6回しかないため、耐久性に疑問があり、獲得する際には気を付けなくてはならない、との評価です。

posted by スポ館 at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/242005731
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック