2011年12月23日

【サッカー】プレミアリーグで最も低身長の選手ランキングTOP10 1位はネイサン・ダイアーとアーロン・レノン

 英国スポーツサイトtalkSPORTが、「プレミアリーグで最も背が低い選手TOP10」をまとめています。そのランキングは以下の通りです。

The Premier League's shortest footballers revealed: Lennon, Spearing, Tevez or Wright-Phillips? (talkSPORT)

1位タイ ネイサン・ダイアー 165cm
スウォンジ・シティ

1位タイ アーロン・レノン 165cm
トッテナム・ホットスパー

3位 ショーン・ライト=フィリップス 166cm
クイーンズ・パーク・レンジャーズ

4位タイ マイケル・ハリマン 168cm
クイーンズ・パーク・レンジャーズ

4位タイ ジョー・アレン 168cm
スウォンジ・シティ

4位タイ ウェズリー・フーラハン 168cm
ノリッジ・シティ

4位タイ レオン・ブリットン 168cm
スウォンジ・シティ

4位タイ ジェイ・スピーリング 168cm
リバプール

4位タイ カルロス・テベス 168cm
マンチェスター・シティ

10位 ジャーメイン・デフォー 169cm
トッテナム・ホットスパー


 1位はネイサン・ダイアーとアーロン・レノンで身長は165cm。ネイサン・ダイアーの所属するスウォンジ・シティには、168cmのジョー・アレンやレオン・ブリットンもいます。また、アーロン・レノンは高さがない代わりに、プレミアリーグでトップクラスのスピードを誇る選手です。

posted by スポ館 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/242181888
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック