2011年12月26日

【MLB】ゴールドグラブ賞受賞回数が多い選手ランキング イチロー他

 米国スポーツサイトSports list of the dayが、MLBでのゴールドグラブ賞回数が多い選手をまとめています。そのランキングは以下の通りです。

MLB’s 2011 Gold Glove Awards and Players with the Most Gold Gloves (Sports List of the Day)

1位 グレッグ・マダックス
投手 18回

2位タイ ブルックス・ロビンソン
三塁手 16回

2位タイ ジム・カート
投手 16回

4位タイ オジー・スミス
遊撃手 13回

4位タイ イヴァン・ロドリゲス
捕手 13回

6位タイ ウィリー・メイズ
外野手 12回

6位タイ ロベルト・クレメンテ
外野手 12回

8位タイ キース・ヘルナンデス
一塁手 11回

8位タイ オマー・ビスケル
遊撃手 11回

10位タイ ロベルト・アロマー
二塁手 10回

10位タイ アル・ケーライン
外野手 10回

10位タイ マイク・シュミット
三塁手 10回

10位タイ ジョニー・ベンチ
捕手 10回

10位タイ ケン・グリフィーJr.
外野手 10回

10位タイ イチロー鈴木
外野手 10回

10位タイ アンドリュー・ジョーンズ
外野手 10回

17位タイ ボブ・ギブソン
投手 9回

17位タイ ライン・サンドバーグ
二塁手 9回

17位タイ ドン・マッティングリー
一塁手 9回

17位タイ トリー・ハンター
外野手 9回

22位タイ ビル・マゼロスキー
二塁手 8回

22位タイ バリー・ボンズ
外野手 8回

22位タイ スコット・ローレン
三塁手 8回

22位タイ ボビー・シャンツ
投手 8回

22位タイ ジョージ・スコット
一塁手 8回

22位タイ フランク・ホワイト
二塁手 8回

22位タイ マーク・ベランジャー
遊撃手 8回

22位タイ ジム・エドモンズ
外野手 8回

22位タイ ドワイト・エヴァンス
外野手 8回

22位タイ アンドレ・ドーソン
外野手 8回

22位タイ ゲイリー・マドックス
外野手 8回

22位タイ ポール・ブレア
外野手 8回


 ゴールドグラブ賞受賞回数が最も多いのは、グレッグ・マダックス。20年連続13勝以上、17年連続15勝以上などを達成し、通算355勝を挙げた大投手で、1992年から1995年にかけて4年連続でサイ・ヤング賞を受賞。守備能力も極めて高く、1990年-2002年、2004年-2008年に18回もゴールドグラブ賞を受賞しました。

 日本人選手としては、イチローがランクイン。全体では10位タイ、外野手の中では3位タイです。NPBでも1994年から2000年まで7年連続でゴールドグラブ賞を受賞していましたが、MLB移籍後も2001年から2010年まで10年連続でゴールドグラブ賞に選ばれました。

posted by スポ館 at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。