2011年06月01日

ブックメーカー、ウィリアムヒルの登録方法・賭け方について

 ウィリアムヒルは1934年に創業された、イギリスのブックメーカー。ロンドン証券取引所の主要250銘柄に入っているほどの優良企業です。海外サッカー、Jリーグ、メジャリーグ、テニス、オリンピックなどなど、世界中の多様な競技にベットする(賭ける)ことができます。スポーツの予想に興味が有る方は登録してみてはいかがでしょうか?

◎ウィリアムヒルの登録方法
まずは、トップページに行きましょう。

2012y01m13d_165959289.jpg
画面右上の「今すぐ参加」をクリックするとアカウント作成ページに移動します。

2012y01m13d_170029824.jpg
アカウント作成ページです。ローマ字で記入ください。
性別 男性であればMr.を、女性であればMiss(未婚)またはMrs.(既婚)を選んでください
名は名前です。
姓は苗字です。
生年月日は日にち、月、生年(西暦)の順になります。
Eメールアドレスはフリーメールでも大丈夫ですが、キャンペーンなどが送信されることがあるので、普段使用しているメールアドレスを記入してください。
携帯電話番号は記入しなくても大丈夫です。
国は日本を選択してください。
住所は正確に記載してください。画面の例は「東京都中野区本町3-2-1」の場合です。郵便番号もお忘れなく。

2012y01m13d_170049171.jpg
ユーザー名は英数字およびアンダーバーを使用できます。
パスワードは「パスワード」と「パスワード確認」の2箇所とも同じパスワードを記載します。
ベッティング通貨は、ネッテラーを使用する場合、ネッテラーと同じ通貨にしておくのがよいでしょう。(ネッテラーについては後述)
セキュリティーの質問は、パスワードなどを忘れてしまったときに使用するものです。「結婚記念日は?」「母親の旧姓は?」「母親の生年月日は?」「好きな選手は?」「最初に買った車は?」「最初のペットの名前は?」「最初の学校の名前は?」「結婚相手のミドルネームは?」と質問が用意されているので、ひとつ選び、回答を「答え」に記入します。なお、生年月日と結婚記念日は日にち、月、西暦年の順番で記入してください。
一番下、利用規約への同意にチェックを入れて「マイアカウントを作成」をクリックします。

2012y01m13d_170116039.jpg
入金方法を選択する画面に移動します。日本から利用する場合はネッテラーが便利でしょう。ネッテラーの登録方法などについては、公式サイトで日本語で説明されています。

2012y01m13d_170159994.jpg
ネッテラーアカウントID、ネッテラーセキュアID、入金額を記入し「資金を入金」をクリックすると、William Hillのアカウントに入金できます。


◎ウィリアムヒルでの賭け方
長友佑都が所属するインテル・ミラノの試合にベットする場合を例にして紹介します。

2012y01m13d_173221567.jpg
まずはトップページからFootballをクリックしてください。

2012y01m13d_173239918.jpg
Football Homeです。ここからは大会・リーグごとに試合を探すこともできますが、まずは直接インテルミラノの試合を検索する方法を紹介します。TeamA-Zをクリックしてください。

2012y01m13d_173314504.jpg
Interですので、アルファベットのIをクリックしましょう。

2012y01m13d_173335175.jpg
Iで始まるチーム一覧に入っています。

2012y01m13d_173347355.jpg
Inter Milanの直近の試合が表示されます。一方、リーグ、大会ごとに探す場合には、Football Homeのページをスクロールダウンしてください。

2012y01m13d_173400003.jpg
Italy Seria Aがイタリア国内リーグ、UEFA Champions leagueが欧州チャンピオンズリーグになります。

2012y01m13d_173414691.jpg
ではUEFA Champions leagueのInter Milan vs Bayern Munich を例に賭け方を紹介します。

2012y01m13d_173425941.jpg
予想には、色々な種類があります。1種類だけ賭けても良いですし、複数の予想に賭けても良いです。各種類の予想内容を説明すると、以下の通りです。
90 Minutes  90分間での勝敗予想です。一番シンプルな賭け方なので、これだけ覚えておけば楽しめるかもしれません。
To Qualify  チャンピオンズリーグはホーム&アウェイの2試合で勝ち抜けが決まります。ここでは2試合を通しての勝者を賭けます。
Correct Score 試合の最終的な得失点を賭けます。

2012y01m13d_173439401.jpg
Double resultはホーム&アウェーの2試合の結果を賭けます。たとえばInter/ Bayernは、1試合目はインテルの勝利、2試合目はバイエルンの勝利という賭けです。
Draw No Betは、引き分けのときは無効になる賭け方です。たとえばインテルに賭けたとして、引き分けに終わると、掛金はそのまま戻ってきます。
Double Chanceは結果2通りに賭けられます。たとえばInter Milan Or Drawですと、インテルが勝利した場合および引き分けた場合、払い戻しを受けられます。Inter Milan or Bayern Munichですと、引き分け以外の場合に払い戻しを受けられます
Match Handicapsは試合にハンディキャップをつけて賭ける方法です。たとえば「Inter Milan -3 goals」は、インテルが試合開始時に3点マイナスだったとしても勝利する(実際の試合で3点差以上で勝つ)、という状態です。
Both team to Scoreは、インテルとバイエルンの両方が得点するかどうかを賭けます。
1st Half bettingは前半終了時の結果を賭けます。
2nd half bettingは前半のスコアは関係なく、後半のみの結果を賭けます。
Total Match Goals Over/Underは両チームのゴール合計を賭けます。

2012y01m13d_173450596.jpg
More scorer markerをクリックしましたら、Anytime Own Goal?と出てきます。これは前後半の間にオウンゴールがあるかどうかを賭けます。
Goal Marketsをクリックしますと、得点経過予想になります。インテルが前後半とも得点できるか、最初の得点はインテルかバイエルンか、合計得点数は奇数か偶数か、といった予想ができます。
Time of Goal Marketsは得点の時間帯です。解説者の松木さんは「いい時間に入りました」といつも言っていますが、William Hillでは細かく分けて賭けの対象にします。
Other marketsは「インテルが逆転勝ちする」「得失点差は1」などといったマニアックな賭けをしたい方にお勧めです。

2012y01m13d_173459925.jpg
William Hillではすでに始まっている試合に賭けることもできます。Football Homeをみますと、In-Play Nowというリストがあり、ここは進行中の試合を対象にした賭けです。試合の進行と得点によって掛け率が動くのが特徴です。
以前のプレミアリーグで、前半を4-0で折り返したアーセナルが、後半にニューカッスルに4点を奪われて引き分けたことがありましたが、もし前半終了時に「引き分け」に賭けていれば、相当な払い戻しになったでしょうね。

posted by スポ館 at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。