2012年01月18日

【MLB】青木宣親が加入するブルワーズ外野手陣の成績をコンピュータで予想 ライバルとの成績を比較

 米国野球サイトRotoChampが、独自の数学的アルゴリズムに基づくコンピュータープログラムを用いて、2012年シーズンのミルウォーキー・ブルワーズの外野手の成績を予想しています。青木宣親らの予想成績は以下の通りです。

2012 Milwaukee Brewers Projected Lineup (RotoChamp)

ナイジャー・モーガン
405打数、61得点、3本塁打、36打点、17盗塁、打率.286、出塁率.346、長打率.383、26四球、73三振

コーリー・ハート
525打数、84得点、26本塁打、74打点、9盗塁、打率.274、出塁率.343、長打率.493、50四球、122三振

カルロス・ゴメス
275打数、30得点、7本塁打、33打点、16盗塁、打率.236、出塁率.291、長打率.378、18四球、70三振

ライアン・ブラウン
380打数、58得点、20本塁打、67打点、15盗塁、打率.321、出塁率.387、長打率.563、37四球、65三振
※ライアン・ブラウンはドーピング検査で陽性を示したため、開幕から50試合出場停止の見込み。

青木宣親
300打数、33得点、4本塁打、28打点、5盗塁、打率.250、出塁率.312、長打率.350、27四球、61三振

 予想成績を見るかぎりでは、青木宣親はカルロス・ゴメスと外野手4番手の地位を争うことになりそうです。主砲のライアン・ブラウンが戦線に復帰するまでの間にどれだけアピール出来るかが重要になると思います。




posted by スポ館 at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。