2012年01月22日

【テニス】全豪オープン4回戦 錦織圭vs.ジョー=ウィルフリード・ツォンガのオッズは?

 現在、テニスの全豪オープンが開催中ですが、男子シングルス3回戦で錦織圭がジュリエン・ベネトウを下し、日本人選手としては80年振りとなる4回戦進出を決めました。次戦では、世界ランキング6位のジョー=ウィルフリード・ツォンガと対戦しますが、この試合のオッズを英国ブックメーカーのウィリアムヒルが発表しています。以下の通りです。

Sportsbook Home (William Hill)

勝敗予想
ツォンガ勝利 1.25倍
錦織圭勝利 3.75倍

セット数予想
ツォンガ3-0 2.3倍
ツォンガ3-1 3.5倍
ツォンガ3-2 6.5倍
錦織圭3-2 8倍
錦織圭3-1 9倍
錦織圭3-0 12倍

 ツォンガ有利と予想されています。ただ、男子シングルス4回戦8試合のうちでは、フェレール(1.53倍)vs.ガスケ(2.37倍)戦に次いで2番目に両者のオッズが接近している試合です。錦織圭によるアップセットの可能性も十分にあると考えられます。

 なお、錦織圭はクルム伊達公子と組んで、混合ダブルスにも出場しますが、そちらの1回戦のオッズは以下の通りです。

クルム伊達公子&錦織圭組勝利 2.5倍
ヒセラ・ドゥルコ&エドゥアルド・シュワンク組勝利 1.5倍

 この試合に関しては、アルゼンチンペア有利と見られていますが、比較的オッズが接近しています。

 なお、実際にウィリアムヒルで賭けてみたい方は、こちらから登録しましょう。登録の仕方、賭け方については、このページをご覧下さい。

posted by スポ館 at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。