2012年01月25日

【サッカー】データで見る、欧州で最も決定力があるストライカー

 今季の欧州5大リーグですでに11ゴール以上をマークしている選手は全部で22人です。海外スポーツサイトWhoScored.comが、このうち10人(ロナウド 23点、メッシ 22点、ペルシ 19点、ゴメス 15点、デンバ・バ 15点、ジルー 14点、イグアイン 14点、イブラヒモビッチ 14点、ルーニー 13点、ロイス 11点)について、シュートが枠を捕らえた割合、シュートがゴールになった割合を比較しています。以下の通りです。

Stats Analysis: Europe's Most Accurate Finishers (WhoScored.com)

シュートが枠を捕らえた割合 
1位 ゴンサロ・イグアイン 61%
2位 マリオ・ゴメス 60%
3位 リオネル・メッシ 52%
4位 デンバ・バ 50%
5位タイ ロビン・ファン・ペルシ 46%
5位タイ オリヴィエ・ジルー 46%
7位 マルコ・ロイス 44%
8位 ウェイン・ルーニー 42%
9位タイ クリスティアーノ・ロナウド 38%
9位タイ ズラタン・イブラヒモビッチ 38%
参考:今季5大リーグで11得点以上をマークしている22人の平均値は48%

シュートがゴールになった割合
1位 ゴンサロ・イグアイン 38.9%
2位 マリオ・ゴメス 25.8%
3位 デンバ・バ 25%
4位 リオネル・メッシ 22.2%
5位 ズラタン・イブラヒモビッチ 21.2%
6位 オリヴィエ・ジルー 19.7%
7位 ロビン・ファン・ペルシ 19.2%
8位 クリスティアーノ・ロナウド 19%
9位 マルコ・ロイス 18.6%
10位 ウェイン・ルーニー 14.4%
参考:今季5大リーグで11得点以上をマークしている22人の平均値は23.1%

 両部門でトップなのは、レアル・マドリードでプレーする、24歳のアルゼンチン代表ゴンサロ・イグアインでした。36本のシュートで14ゴールをマークしています。先発出場の機会が限られているゴンサロ・イグアインですが、「決定力」という観点で見れば欧州で最高のストライカーかもしれません。

posted by スポ館 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。