2012年02月01日

【サッカー】得点率が高い欧州のストライカーランキングTOP10

 英国サッカーサイトCaught Offsideが、欧州5大リーグの選手を対象に、「プレー時間÷ゴール数」の値が最も少ない選手、つまり得点率が高い選手TOP10をまとめています。そのランキングは以下の通りです。

Top Ten Most Prolific Strikers In Europe: Minutes Per Goal Scored In 2011/12 (Caught Offside)

1位 ゴンサロ・イグアイン レアル・マドリード
14ゴール、922分、1ゴールあたり65分

2位 クリスティアーノ・ロナウド レアル・マドリード
24ゴール、1806分、1ゴールあたり75分

3位 リオネル・メッシ バルセロナ
22ゴール、1802分、1ゴールあたり82分

4位 マリオ・ゴメス バイエルン・ミュンヘン
17ゴール、1477分、1ゴールあたり86分

5位 セルヒオ・アグエロ マンチェスター・シティ
14ゴール、1351分、1ゴールあたり96分

6位 クラース・ヤン・フンテラール シャルケ
16ゴール、1549分、1ゴールあたり97分

7位 ロビン・ファン・ペルシ アーセナル
19ゴール、1923分、1ゴールあたり101分

8位 デンバ・バ ニューカッスル
15ゴール、1540分、1ゴールあたり102分

9位 ルーカス・ポドルスキ ケルン
15ゴール、1554分、1ゴールあたり103分

10位 ズラタン・イブラヒモビッチ ACミラン
15ゴール、1566分、1ゴールあたり104分


 1位はレアル・マドリードのゴンサロ・イグアイン。限られた出場時間の中で14得点を記録してます。ちなみに、以前の記事で、「シュート決定率/枠内シュート率が高いストライカー」について調べたときも、ゴンサロ・イグアインがトップでした。少ないチャンスを確実にモノにしていると言えそうです。

posted by スポ館 at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/249749390
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。