2012年02月07日

【サッカー】出場時間1分あたりの年俸が高かったJ1高額選手ランキング

 昨日は、「2011年のJ1で、出場時間1分あたりの年俸が安かった選手ランキング」という記事を書きました。今日は逆に、2011年のJ1において、年俸3000万円以上の選手を対象に、「年俸÷出場時間」の額が高かった選手のランキングをまとめてみました。
※年俸は、『サッカーJリーグ年俸名鑑』のデータを参考にしました。
※シーズン途中で他クラブへレンタル移籍した選手についても、1シーズン分の年俸で計算
※シーズン途中で他クラブへ完全移籍した選手は除く
※シーズン途中で加入した選手は除く
※地震で帰国したマルキーニョスは除く
関連記事:2011年のJ1色々ランキング

1位 堀之内聖(浦和) 無限大
年俸:3000万円 出場時間:0分

2位 橋本英郎(G大阪) 54万7945円
年俸:4000万円 出場時間:73分

3位 カルロン(鹿島) 47万6190円
年俸:5000万円 出場時間:91分

4位 ホジェル(柏) 44万1176円
年俸:3000万円 出場時間:68分

5位 アン・ヨンハ(柏) 42万168円
年俸:5000万円 出場時間:119分

6位 宮本恒靖(神戸) 36万5854円
年俸:8000万円 出場時間:164分

7位 本山雅志(鹿島) 23万8411円
年俸:7200万円 出場時間:302分

8位 坪井慶介(浦和) 19万6721円
年俸:6000万円 出場時間:305分

9位 大島秀夫(新潟) 19万6078円
年俸:3000万円 出場時間:153分

10位 永井雄一郎(清水) 12万5000円
年俸:4000万円 出場時間:320分

11位 金崎夢生(名古屋) 9万4440円
年俸:3500万円 出場時間:371分

12位 ホジェリーニョ(神戸) 9万4192円
年俸:6000万円 出場時間:637分

13位 稲本潤一(川崎) 8万1967円
年俸:7000万円 出場時間:854分

14位 小林大悟(清水) 7万8534円
年俸:3000万円 出場時間:382分

15位 中村俊輔(横浜) 7万5269円
年俸:1億4000万円 出場時間:1860分

16位 兵働昭弘(柏) 7万1813円
年俸:4000万円 出場時間:557分

17位 田中誠(福岡) 6万4309円
年俸:4000万円 出場時間:622分

18位 山岸範宏(浦和) 6万2735円
年俸:5000万円 出場時間:797分

19位 田中達也(浦和) 5万9835円
年俸:8000万円 出場時間:1337分

20位 田中マルクス闘莉王(名古屋) 5万4985円
年俸:1億5000万円 出場時間:2728分


 年俸3000万円以上の選手のうち、唯一出場機会がなかったのは堀之内聖。2002年以降浦和レッズ一筋でプレーしてタイトル獲得に貢献してきましたが、2011年は腰などの故障が続きました。2012年は横浜FCへの加入が決まっています。

 この他、右膝十字靭帯断裂でシーズンの大半を棒に振った橋本英郎、ポルトガルリーグ得点ランキング2位として期待されたもののJリーグに適応出来なかったカルロンなどが上位に入っています。

posted by スポ館 at 20:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後のトゥーだけ、2728円(分)になってます!落ちとしては面白かったです^^
Posted by touoh at 2012年02月07日 20:48
>> touohさま

あっ、本当ですね。オチのつもりはなかったのですが(笑)
ご指摘ありがとうございました。修正しました。
Posted by 管理人 at 2012年02月08日 18:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251001344
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック