2012年02月08日

【サッカー】2011年のJ1でホームでの試合に強かったクラブランキング

 2011年のJ1各クラブについて、ホームでの勝ち点が、アウェイでの勝ち点に比べて何パーセント多いか(少ないか)を調べて、その順番でランキングしてみました。
関連記事:2011年のJ1色々ランキング

1位 ヴィッセル神戸 +87.5%
ホーム勝ち点:30、アウェイ勝ち点:16

2位 アビスパ福岡 +75%
ホーム勝ち点:14、アウェイ勝ち点:8

3位 清水エスパルス +64.7%
ホーム勝ち点:28、アウェイ勝ち点:17

4位 サンフレッチェ広島 +63.2%
ホーム勝ち点:31、アウェイ勝ち点:19

5位 モンテディオ山形 +62.5%
ホーム勝ち点:13、アウェイ勝ち点:8

6位 アルビレックス新潟 +60%
ホーム勝ち点:24、アウェイ勝ち点:15

7位 ガンバ大阪 +50%
ホーム勝ち点:42、アウェイ勝ち点:28

8位 川崎フロンターレ +44.4%
ホーム勝ち点:26、アウェイ勝ち点:18

9位 ヴァンフォーレ甲府 +35.7%
ホーム勝ち点:19、アウェイ勝ち点:14

10位 ジュビロ磐田 +35%
ホーム勝ち点:27、アウェイ勝ち点:20

11位タイ ベガルタ仙台 +24%
ホーム勝ち点:31、アウェイ勝ち点:25

11位タイ 横浜F・マリノス +24%
ホーム勝ち点:31、アウェイ勝ち点:25

13位 柏レイソル +21.2%
ホーム勝ち点:40、アウェイ勝ち点:33

14位 名古屋グランパス +15.2%
ホーム勝ち点:38、アウェイ勝ち点:33

15位 セレッソ大阪 +10%
ホーム勝ち点:22、アウェイ勝ち点:20

16位 鹿島アントラーズ +8.3%
ホーム勝ち点:26、アウェイ勝ち点:24

17位 浦和レッズ ±0%
ホーム勝ち点:18、アウェイ勝ち点:18

18位 大宮アルディージャ -50%
ホーム勝ち点:14、アウェイ勝ち点:28


 最もホームで強かった(アウェイで弱かった)クラブは、ヴィッセル神戸。ホームでは9勝3分け5敗で勝ち点30でしたが、アウェイでは4勝4分け9敗で勝ち点16。ホームでの方が87.5%も勝ち点が多かったです。

 逆に、最もホームで弱かった(アウェイで強かった)クラブは、大宮アルディージャ。ホームでは2勝8分け7敗で勝ち点14でしたが、アウェイでは8勝4分け5敗で勝ち点28。アウェイでの方が勝ち点が多かった唯一のクラブでした。ちなみに、大宮アルディージャは昨年のJ1で観客動員数が最低だったのですが、これと関係あるのでしょうか。(参考記事:【サッカー】J/C/Kリーグ全クラブの観客動員数・スタジアム収容人数・収容率比較

 なお、全18クラブを平均すると、ホーム勝ち点は26.3、アウェイ勝ち点は20.5で、ホームでの方が28.5%勝ち点が多かったです。

posted by スポ館 at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251240387
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。