2012年02月12日

【サッカー】2011年のJ1で、前半最初の15分間に強かったクラブランキング

 2011年のJ1において、試合開始から前半15分までの得失点差が大きった順に各クラブをランキングしてみました。(得失点差が同じ場合は、得点数で比較)
関連記事:2011年のJ1色々ランキング

1位 大宮アルディージャ +5
得点:8、失点:3

2位タイ ガンバ大阪 +4
得点:9、失点:5

2位タイ サンフレッチェ広島 +4
得点:9、失点:5

4位 名古屋グランパス +3
得点:8、失点:5

5位タイ ベガルタ仙台 +3
得点:6、失点:3

5位タイ アルビレックス新潟 +3
得点:6、失点:3

5位タイ ヴィッセル神戸 +3
得点:6、失点:3

8位 横浜F・マリノス +2
得点:7、失点:5

9位 柏レイソル +1
得点:6、失点:5

10位 川崎フロンターレ ±0
得点:4、失点:4

11位 ジュビロ磐田 -1
得点:7、失点:8

12位 鹿島アントラーズ -1
得点:4、失点:5

13位 ヴァンフォーレ甲府 -2
得点:5、失点:7

14位 浦和レッズ -3
得点:4、失点:7

15位 アビスパ福岡 -4
得点:3、失点:7

16位 清水エスパルス -4
得点:2、失点:6

17位 モンテディオ山形 -6
得点:3、失点:9

18位 セレッソ大阪 -7
得点:3、失点:10


 前半最初の15分間で最も強かったクラブは、大宮アルディージャ。総得点38点のうち、この時間帯に8点を取っています。そして、総失点は48点ですが、この時間帯には3点しか許していません。

 一方、前半最初の15分間を最も苦手としていたクラブは、セレッソ大阪。総得点は67点を誇りますが、この時間帯は3得点のみ。そして、総失点53点のうち10点がこの時間帯に集中しています。

posted by スポ館 at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251888552
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。