2012年06月09日

【MLB】イチローが「メジャーリーガーが選ぶ、強肩な外野手ランキングTOP6」に選出

 メジャーリーグが選手たちに「最も強肩な外野手は誰ですか?」というアンケートを行いました。そのランキング結果は以下の通りです。

Player poll: Best outfield arm (MLB.com)

1位 リック・アンキール 得票率:24%
32歳、ワシントン・ナショナルズ

2位 ジェフ・フランコーア 得票率:18%
28歳、カンザスシティ・ロイヤルズ

3位 ジェラルド・パーラ 得票率:15%
25歳、アリゾナ・ダイヤモンドバックス

4位 カルロス・ゴンザレス 得票率:13%
26歳、コロラド・ロッキーズ

5位 ネルソン・クルーズ 得票率:7%
31歳、テキサス・レンジャーズ

6位 イチロー 得票率:6%
38歳、シアトル・マリナーズ

 メジャーリーグで最も肩が強い外野手に選ばれたのは、ワシントン・ナショナルズのリック・アンキール。元々は投手としてプロ入りした選手で、2000年には11勝7敗、防御率3.50、奪三振194という好成績を残しました。しかし、後に深刻なノーコン病にかかり、打者へと転向。今では外野手として、その強肩を披露しています。

 日本人選手としては、イチローが6位にランクイン。説明の必要はないでしょうが、2001年から2010年まで10年連続でゴールドグラブ賞を受賞。肩の強さだけではなく、送球の正確さも高く評価されています。J.P.ハウエル(レイズ)、J.J.プッツ(ダイヤモンドバックス)、ブランドン・インジ(アスレチックス)、オースティン・ジャクソン(タイガース)などがイチローに投票しました。

posted by スポ館 at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/274227927
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。