2012年08月01日

【NPB】今季前半戦でストレートを投げる割合が高かった投手ランキング

 日本プロ野球の今季前半戦で規定投球回に達した投手を対象にして、ストレートを投げる割合が高かった順にまとめてみました。そのランキングは以下の通りです。
※各選手のストレートの投球比率については、全て『データで楽しむプロ野球』様のデータを参照させていただいています。


1位 ヒメネス 65.25%
楽天イーグルス

2位 中田賢一 58.83%
中日ドラゴンズ

3位 メッセンジャー 58.56%
阪神タイガース

4位 バリントン 57.95%
広島カープ

5位 能見篤史 57.19%
阪神タイガース

6位 澤村拓一 56.57%
読売ジャイアンツ

7位 石井一久 54.96%
西武ライオンズ

8位 西勇輝 53.25%
オリックス・バファローズ

9位 塩見貴洋 53.19%
楽天イーグルス

10位 大隣憲司 51.76%
ソフトバンクホークス

11位 牧田和久 51.62%
西武ライオンズ

12位 岸孝之 51.61%
西武ライオンズ

13位 山田大樹 51.20%
ソフトバンクホークス

14位 スタンリッジ 51.06%
阪神タイガース

15位 赤川克紀 49.12%
ヤクルトスワローズ

16位 内海哲也 48.27%
読売ジャイアンツ

17位 成瀬善久 47.90%
ロッテマリーンズ

18位 斎藤佑樹 47.86%
日本ハムファイターズ

19位 ロマン 47.07%
ヤクルトスワローズ

20位 杉内俊哉 46.49%
読売ジャイアンツ

21位 グライシンガー 45.88%
ロッテマリーンズ

22位 攝津正 45.58%
ソフトバンクホークス

23位 ホールトン 44.97%
読売ジャイアンツ

24位 館山昌平 44.67%
ヤクルトスワローズ

25位 岩嵜翔 43.31%
ソフトバンクホークス

26位 三浦大輔 41.29%
横浜DeNAベイスターズ

27位 前田健太 40.65%
広島カープ

28位 西口文也 39.91%
西武ライオンズ

29位 田中将大 37.64%
楽天イーグルス

30位 野村祐輔 37.12%
広島カープ

31位 唐川侑己 35.45%
ロッテマリーンズ

32位 山内壮馬 34.76%
中日ドラゴンズ

33位 岩田稔 34.09%
阪神タイガース

34位 石川雅規 33.06%
ヤクルトスワローズ

35位 吉川光夫 31.29%
日本ハムファイターズ

36位 武田勝 29.28%
日本ハムファイターズ

37位 ウルフ 4.21%
日本ハムファイターズ


 ストレートを投げる割合が最も高かった投手は、楽天イーグルスのヒメネスでした。球種配分は、ストレート65.25%、スライダー24.19%、チェンジアップ10.43%、フォーク0.07%、カットボール0.07%となっています。

 逆に、ストレートの割合が最も低かった投手は、日本ハムファイターズのウルフ。球種配分は、シュート37.81%、カットボール33.74%、カーブ23.00%、ストレート4.21%、チェンジアップ1.23%でした。

posted by スポ館 at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。