2012年09月05日

【動画あり/MLB】青木宣親、イチローが「各球団で最も構え方が変な打者」に選出

 海外スポーツサイトbleacher reportが、「各球団で最も変なバッティングスタンスの選手」をまとめた記事を掲載しています。そのメンバーは以下の通りです。(青木宣親とイチローへのコメントは最後に記載しました。)
※動画の前に広告が流れることがあります。

Picking All 30 MLB Teams' Most Ridiculous Looking Batting Stance (bleacher report)

アリゾナ・ダイヤモンドバックス
ポール・ゴールドシュミット


アトランタ・ブレーブス
マーティン・プラド


ボルチモア・オリオールズ
ロバート・アンディーノ


ボストン・レッドソックス
マイク・アビレス


シカゴ・カブス
ダーウィン・バーニー


シカゴ・ホワイトソックス
ケビン・ユーキリス


シンシナティ・レッズ
ブランドン・フィリップス


クリーブランド・インディアンス
シェリー・ダンカン


コロラド・ロッキーズ
エリック・ヤング


デトロイト・タイガース
アレックス・アビラ


ヒューストン・アストロズ
J.D.マルティネス


カンザスシティ・ロイヤルズ
クリス・ゲッツ


ロサンゼルス・エンゼルス
ケンドリス・モラレス


ロサンゼルス・ドジャース
ルイス・クルーズ


マイアミ・マーリンズ
リッキー・ノラスコ


ミルウォーキー・ブルワーズ
青木宣親


ミネソタ・ツインズ
トレバー・プルーフ


ニューヨーク・メッツ
アイク・デイビス


ニューヨーク・ヤンキース
イチロー鈴木


オークランド・アスレチックス
ココ・クリスプ


フィラデルフィア・フィリーズ
プラシド・ポランコ


ピッツバーグ・パイレーツ
ロッド・バラハス


サンディエゴ・パドレス
カルロス・クエンティン


サンフランシスコ・ジャイアンツ
ハンター・ペンス


シアトル・マリナーズ
マイケル・ソーンダース


セントルイス・カージナルス
ジョン・ジェイ


タンパベイ・レイズ
ジェフ・ケッピンジャー


テキサス・レンジャーズ
イアン・キンスラー


トロント・ブルージェイズ
ブレット・ローリー


ワシントン・ナショナルズ
マイケル・モース



 日本人選手としては、青木宣親とイチローの名前が挙がりました。まず、ブルワーズ代表の青木宣親については、以下のコメントがされています。

 「ミルウォーキー・ブルワーズは、ポスティング料金と複数年契約で、青木宣親に500万ドルを投じた。契約が発表されてから7ヶ月が経った今になってみると、この契約は球団側にとって非常にお買い得な取引であった。

 ブルワーズ以外のチームは、彼の風変わりな構え方を見て、獲得に二の足を踏んだのかもしれない。青木宣親は腕をゆらゆらさせて、それから大げさに脚を持ち上げるのだ。

 何はともあれ、彼はアメリカでの成功を手にしている。」


 また、ヤンキース代表のイチローについては、以下のコメントがされています。

 「イチローは間違いなく資格1年目で殿堂入りを果たす選手であり、誰もが彼を尊敬している。

 尊敬はするのだが、彼にツッコミを入れずにはいられない。イチローのルーティーンは、控えめに言っても一般的なものではない。そのインスピレーションは、野球の神様から直接受け取っているのだろう。」

posted by スポ館 at 21:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ブルワーズ以外のチームは、彼の風変わりな構え方を見て、獲得に二の足を踏んだのかもしれない。

ワロタwww
タコみたいだもんな
Posted by at 2014年04月18日 21:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/290446989
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。