2012年09月10日

【サッカー】スタメンの平均年齢が低いプレミアリーグのクラブランキング

 海外サッカーサイトWho Scored.comが、プレミアリーグのここまで3試合を対象にして、各クラブのスタメンの平均年齢を算出しています。若い順に並べると以下の通りです。

League Focus: Average Premier League Team Ages (WHo Scored.com)

1位 アーセナル 25.7歳
昨季最終3節の平均年齢:26.3歳

2位 リバプール 25.8歳
昨季最終3節の平均年齢:26.6歳

3位 アストン・ヴィラ 25.9歳
昨季最終3節の平均年齢:28.4歳

4位 ニューカッスル・ユナイテッド 26.2歳
昨季最終3節の平均年齢:26.4歳

5位 ノリッジ 26.2歳
昨季最終3節の平均年齢:25.9歳

6位 サンダーランド 26.4歳
昨季最終3節の平均年齢:26.3歳

7位 サウサンプトン 26.6歳
昨季最終3節の平均年齢:28.2歳

8位 マンチェスター・シティ 26.8歳
昨季最終3節の平均年齢:27.1歳

9位 スウォンジ 27.0歳
昨季最終3節の平均年齢:25.6歳

10位 マンチェスター・ユナイテッド 27.1歳
昨季最終3節の平均年齢:28.4歳

11位 チェルシー 27.5歳
昨季最終3節の平均年齢:27.1歳

12位 トッテナム 27.5歳
昨季最終3節の平均年齢:27.4歳

13位 レディング 27.7歳
昨季最終3節の平均年齢:28.3歳

14位 ストーク 27.8歳
昨季最終3節の平均年齢:29.6歳

15位 ウィガン 27.9歳
昨季最終3節の平均年齢:27.1歳

16位 クイーンズ・パーク・レンジャーズ 28.2歳
昨季最終3節の平均年齢:29.8歳

17位 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン 28.5歳
昨季最終3節の平均年齢:27.8歳

18位 ウェスト・ハム 28.5歳
昨季最終3節の平均年齢:27.3歳

19位 エヴァートン 29.8歳
昨季最終3節の平均年齢:29.8歳

20位 フラム 30.5歳
昨季最終3節の平均年齢:30.7歳


 プレミアリーグでスタメンが最も若いクラブはアーセナルで、平均年齢は25.7歳でした。また、最も若返ったクラブはアストン・ヴィラで、平均年齢が28.4歳から25.9歳へと、2.5歳分の変化です。

 そして、23歳の香川真司がスタメン出場しているマンチェスター・ユナイテッドは、28.4歳から27.1歳へと変化。特に中盤の選手に限ると、31.8歳から25.6歳へと、6.2歳分も若返りました。高齢化が進んでいたマンチェスター・ユナイテッドの中盤に、若い香川真司が新しい風を吹き込んでいると言えそうですね。

posted by スポ館 at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/291603930
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック