2012年09月18日

【MLB】イチローが「歴代の最もエキサイティングな選手」に選出

 今シーズン、21歳の驚異の新人マイク・トラウトがMVP級の活躍を見せて、アメリカのファンを熱狂させています。これを受けて、米国スポーツサイトESPNは、「2012年のMLBで最もエキサイティングな選手はマイク・トラウトだ。」とコメント。それに関連して、「1976年以降の各シーズンで最もエキサイティングだった選手」をまとめた記事を掲載しています。そのメンバーは以下の通りです。

The most exciting player in baseball (ESPN)

1976年 マーク・フィドリッチ投手、タイガース
1977年 ジョージ・フォスター左翼手、レッズ
1978年 デイブ・パーカー右翼手、パイレーツ
1979年 ジョージ・ブレット三塁手、ロイヤルズ
1980年 ジョージ・ブレット三塁手、ロイヤルズ
1981年 リッキー・ヘンダーソン左翼手、アスレチックス
1982年 リッキー・ヘンダーソン左翼手、アスレチックス
1983年 リッキー・ヘンダーソン左翼手、アスレチックス
1984年 ドワイト・グッデン投手、メッツ
1985年 ドワイト・グッデン投手、メッツ
1986年 ロジャー・クレメンス投手、レッドソックス
1987年 エリック・デイビス中堅手、レッズ
1988年 ホセ・カンセコ右翼手、アスレチックス
1989年 ケン・グリフィー・ジュニア中堅手、マリナーズ
1990年 ケン・グリフィー・ジュニア中堅手、マリナーズ
1991年 ケン・グリフィー・ジュニア中堅手、マリナーズ
1992年 ケン・グリフィー・ジュニア中堅手、マリナーズ
1993年 ケン・グリフィー・ジュニア中堅手、マリナーズ
1994年 ケン・グリフィー・ジュニア中堅手、マリナーズ
1995年 ランディ・ジョンソン投手、マリナーズ
1986年 アレックス・ロドリゲス遊撃手、マリナーズ
1997年 ケン・グリフィー・ジュニア中堅手、マリナーズ
1998年 マーク・マグワイア一塁手、カージナルス&サミー・ソーサ右翼手、カブス
1999年 ペドロ・マルティネス投手、レッドソックス
2000年 ペドロ・マルティネス投手、レッドソックス
2001年 イチロー右翼手、マリナーズ

2002年 バリー・ボンズ左翼手、ジャイアンツ
2003年 バリー・ボンズ左翼手、ジャイアンツ
2004年 バリー・ボンズ左翼手、ジャイアンツ
2005年 アルバート・プホルス一塁手、カージナルス
2006年 ホセ・レイエス遊撃手、メッツ
2007年 ホセ・レイエス遊撃手、メッツ
2008年 ホセ・レイエス遊撃手、メッツ
2009年 ハンリー・ラミレス遊撃手、マーリンズ
2010年 ジョシュ・ハミルトン中堅手、レンジャーズ
2011年 ジャスティン・バーランダー投手、タイガース

 一時代を築いたそうそうたるメンバーが並ぶ中、日本人選手としては2001年のイチローの名前が挙がりました。メジャーリーグ1年目のイチローは、打率.350、242安打、56盗塁を記録し、新人王・MVP・首位打者・盗塁王などに輝いています。(新人王&MVP&首位打者&盗塁王を同時受賞したのはMLB史上でイチローだけですが、今シーズンのマイク・トラウトもこれらを全て獲得できそうな勢いです。)

 記事では、「このリストを見たら、マリナーズファンの人たちは、ただただ悲しくなってしまうだろうね。」とコメントされています。

posted by スポ館 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/293138930
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック