2012年09月26日

【サッカー】FIFA13で総合能力値が高い日本人選手ランキング

 FIFA公認の唯一のサッカーゲームである『FIFA13』(下画像参照)が海外で発売中です(日本版は10月18日発売)。このゲームにはJリーグ選手は収録されていませんが、香川真司や本田圭佑などの海外組日本人選手が実名で登場します。

 さて、このゲームでは各選手の能力値が定められていますが、海外のThe Ultimate Databaseというサイトが、各選手のパラメータを公表しています。今回の記事では、このサイトのデータを参考にして、収録されている日本人選手の総合値ランキングをまとめてみました。以下の通りです。
関連記事:【サッカー】FIFA13で総合能力値が高い世界の選手ランキングTOP20


1位 香川真司 83 
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)

2位 本田圭佑 81
CSKAモスクワ(ロシア)

3位 長友佑都 78
インテル・ミラノ(イタリア)

4位 岡崎慎司 75
VfBシュトゥットガルト(ドイツ)

5位 酒井高徳 74
VfBシュトゥットガルト(ドイツ)

5位 細貝萌 74
バイエル・レバークーゼン(ドイツ)

7位 内田篤人 73
シャルケ04(ドイツ)

7位 長谷部誠 73
VfLヴォルフスブルク(ドイツ)

7位 乾貴士 73
アイントラハト・フランクフルト(ドイツ)

10位 清武弘嗣 72
1.FCニュルンベルク(ドイツ)

10位 ハーフナー・マイク 72
フィテッセ(オランダ)

12位 川島永嗣 71
スタンダール・リエージュ(ベルギー)

12位 宮市亮 71
ウィガン・アスレチック(イングランド)

12位 宇佐美貴史 71
1899ホッフェンハイム(ドイツ)

12位 森本貴幸 71
カターニア(イタリア)

16位 李忠成 70
サウサンプトン(イングランド)

17位 酒井宏樹 69
ハノーファー96(ドイツ)

17位 吉田麻也 69
サウサンプトン(イングランド)

19位 ロバート・カレン 67
VVVフェンロ(オランダ)

19位 大津祐樹 67
VVVフェンロ(オランダ)

21位 安田理大 66
フィテッセ(オランダ)

21位 高木善朗 66
FCユトレヒト(オランダ)

21位 田坂祐介 66
VfLボーフム(ドイツ)

24位 ディビッドソン純マーカス 65
バンクーバー・ホワイトキャップス(カナダ)

24位 木村光佑 65
ポートランド・ティンバーズ(アメリカ)

26位 エスクデロ・セルヒオ 63
FCソウル(韓国)

26位 島田裕介 62
江原FC(韓国)

28位 森安洋文 59
シドニーFC(オーストラリア)
※9月14日にFC岐阜に移籍

29位 田中輝和 58
レアル・ソルトレイク(アメリカ)

30位 馬場憂太 56
大田シチズン(韓国)

31位 山田晃平 52
コロラド・ラピッズ(アメリカ)
※9月14日にV・ファーレン長崎に移籍

posted by スポ館 at 22:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
香川は低く感じるけどこんなものなのかなー
Posted by . at 2012年10月07日 02:49
むしろ香川高くね
Posted by at 2012年10月08日 11:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/294350740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。