2012年10月10日

【MLB】野茂英雄、佐々木主浩が「史上最高のルーキー投手ランキングTOP15」に選出

 米国スポーツサイトAthlon Sportsが、「歴代で最も偉大なルーキー投手15人」という記事を掲載しています。そのランキングは以下の通りです。(野茂英雄と佐々木主浩へのコメントは最後に記載しました。)

15 Greatest Rookie Pitchers of All-Time (Athlon Sports)

1位 フェルナンド・バレンズエラ
ロサンゼルス・ドジャース、1981年

2位 ネフタリ・フェリス
テキサス・レンジャーズ、2010年

3位 野茂英雄
ロサンゼルス・ドジャース、1995年

4位 マーク・フィドリッチ
デトロイト・タイガース、1976年

5位 ドワイト・グッデン
ニューヨーク・メッツ、1984年

6位 クレイグ・キンブレル
アトランタ・ブレーブス、2011年

7位 サイ・ブラントン
ピッツバーグ・パイレーツ、1935年

8位 ビーン・グレッグ
クリーブランド・インディアンス、1911年

9位 ドン・ニューカム
ロサンゼルス・ドジャース、1949年

10位 佐々木主浩
シアトル・マリナーズ、2000年
佐々木主浩 2000 SPx Rookie Card /1600 Kazuhiro Sasaki

佐々木主浩 2000 SPx Rookie Card /1600 Kazuhiro Sasaki
価格:1,500円(税込、送料別)


11位 ロイ・オズワルト
ヒューストン・アストロズ、2001年

12位 ジョー・ブラック
ロサンゼルス・ドジャース、1952年

13位 ラス・フォード
ニューヨーク・ヤンキース、1910年

14位 アンドリュー・ベイリー
オークランド・アスレチックス、2009年

15位 ピート・アレキサンダー
フィラデルフィア・フィリーズ、1911年


 日本人選手としては、野茂英雄が3位、佐々木主浩が10位にランクインしました。まず、野茂英雄については以下のコメントがされています。

 「日本球界出身の野茂英雄は、6月に6勝無敗、防御率0.89、被打率.143という成績を残した。シーズン中に207人の走者(安打、四球、死球の合計数)を許したのに対し、236の三振を奪った。」

 また、佐々木主浩については以下のコメントがされています。

 「日本球界で10シーズンを過ごした32歳の佐々木主浩は、アメリカでの1年目のシーズンにおいて、40回のセーブ機会中37回を成功させた。」

posted by スポ館 at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/296720296
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。