2012年10月16日

【MLB】松井秀喜ら、ポストシーズンでの通算OPSが高い選手ランキングTOP25

 米国野球サイトWas Watching.comが、ポストシーズンで150打数以上を記録している歴代の打者を対象にして、ポストシーズンの通算OPS(出塁率+長打率)が高い打者TOP25をまとめています。そのランキングは以下の通りです。

Top 25 Career Best Post-Season OPS – Min. 150 AB (Was Watcing.com)

1位 アルバート・プホルス 1.046
打率.330、出塁率.439、長打率.607

2位 ジョージ・ブレット 1.023
打率.337、出塁率.397、長打率.627

3位 ジェイソン・ワース .960
打率.264、出塁率.374、長打率.586

4位 ランス・バークマン .949
打率.317、出塁率.417、長打率.532

5位 マニー・ラミレス .937
打率.285、出塁率.394、長打率.544

6位 バリー・ボンズ .936
打率.245、出塁率.433、長打率.503

7位 松井秀喜 .933
打率.312、出塁率.391、長打率.541

8位 フレッド・マグリフ .917
打率.303、出塁率.385、長打率.532

9位 スティーブ・ガービー .910
打率.338、出塁率.361、長打率.550

10位 デビッド・オーティズ .908
打率.283、出塁率.388、長打率.520

11位 ミッキー・マントル .908
打率.257、出塁率.375、長打率.535

12位 チェイス・アトリー .902
打率.262、出塁率.402、長打率.500

13位 レジー・ジャクソン .885
打率.278、出塁率.358、長打率.527

14位 ジム・エドモンズ .874
打率.274、出塁率.361、長打率.513

15位 チッパー・ジョーンズ .864
打率.287、出塁率.409、長打率.456

16位 ジョニー・ベンチ .862
打率.266、出塁率.335、長打率.527

17位 バーニー・ウィリアムズ .850
打率.266、出塁率.371、長打率.480

18位 ライアン・ハワード .845
打率.259、出塁率.357、長打率.488

19位 ジェフ・ケント .840
打率.276、出塁率.340、長打率.500

20位 デレク・ジーター .838
打率.308、出塁率.374、長打率.465

21位 アレックス・ロドリゲス .838
打率.265、出塁率.372、長打率.467

22位 リッキー・ヘンダーソン .831
打率.284、出塁率.389、長打率.441

23位 ロベルト・アロマー .829
打率.313、出塁率.381、長打率.448

24位 ポール・オニール .828
打率.284、出塁率.363、長打率.465

25位 ピート・ローズ .828
打率.321、出塁率.388、長打率.828


 日本人選手としては、松井秀喜が7位にランクインしています。松井秀喜の通算成績は、235打席、205打数、10本塁打、39打点、27四球、33三振、打率.312、出塁率.391、長打率.541、OPS.933です。ポストシーズンに限れば、松井秀喜はバリー・ボンズにも引けをとらないようです。

 なお、個人的に意外だったのは、デレク・ジーターとアレックス・ロドリゲスのOPSが共に.838であること。メディアはいつも、デレク・ジーターを「ポストシーズンに強い」と賞賛し、アレックス・ロドリゲスを「ポストシーズンに弱い」と批判していますが、実際には両者の成績は変わらないのですね。この成績でも批判されるのが、球界最高年俸選手の辛いところかもしれません。

posted by スポ館 at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/297723021
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。