2012年10月19日

【MLB】米国人85%「ヤンキースはイチローと再契約すべき」、66%「アレックス・ロドリゲスを放出すべき」

 ニューヨーク・ヤンキースが、ア・リーグ優勝チーム決定戦でデトロイト・タイガースに4連敗で敗退しました。これを受けて、米国スポーツサイトESPNが、ヤンキースに関する色々なアンケートを実施しています。この記事を書いている時点での得票率は以下の通りです。

MLB: Yankees swept out of ALCS (ESPN)

質問1. 2012年のヤンキースは成功した?失敗した?
(総投票数:18770票)
成功した 23%
失敗した 77%

質問2. デレク・ジーターの骨折がなければ、結果は違った?
(総投票数:1690票)
ジーターがいればワールドシリーズに進めた 6%
ジーターがいれば4連敗は避けられた 54%
ジーターがいても変わらない 40%

質問3. ヤンキース打線が打てなかったのはなぜ?
(総投票数:8227票)
極度のスランプに陥ったから 31%
選手たちが衰えているから 69%

質問4. ヤンキースは2013年にプレーオフに出られる?
(総投票数:1661票)
出られる 58%
出られない 42%

質問5. 次の2つの表現のうち、ふさわしいのはどちら?
(総投票数:1871票)
タイガースが勝った 73%
ヤンキースが負けた 27%

質問6. アレックス・ロドリゲス以外の高給取りの中で、最大の戦犯は?
(総投票数:1519票)
ロビンソン・カノ 66%
カーティス・グランダーソン 17%
ニック・スウィッシャー 8%
マーク・テシェイラ 9%

質問7. ヤンキースはアレックス・ロドリゲスを放出する?
(総投票数:118812票)
(訳者注:球界最高年俸のアレックス・ロドリゲスは、今シリーズで全く活躍できなかった上、試合中にスタンド席の金髪美人をナンパしていたことがバレて、大バッシングを受けています。)
放出する 66%
放出しない 34%

質問7. 2013年のヤンキースに戻ってくる可能性が高いのは、アレックス・ロドリゲスとジョー・ジラルディ監督のどちら?
(総投票数:1942票)
アレックス・ロドリゲス 7%
ジョー・ジラルディ 80%
どちらも放出される 13%

質問8. ヤンキースは、FAになるアンディ・ペティットと再契約すべき?
(総投票数:1438票)
再契約すべき 24%
年俸減を受け入れるのなら再契約すべき 48%
再契約すべきでない 28%

質問9. ヤンキースは、FAになるイチローと再契約すべき?
(総投票数:1343票)
再契約すべき 50%
年俸減を受け入れるのなら再契約すべき 35%
再契約すべきでない 15%

質問10. ヤンキースは、FAになるニック・スウィッシャーと再契約すべき?
(総投票数:1305票)
再契約すべき 18%
年俸減を受け入れるのなら再契約すべき 30%
再契約すべきでない 52%

質問11. ヤンキースは、FAになるラッセル・マーティンと再契約すべき?
(総投票数:1279票)
再契約すべき 27%
年俸減を受け入れるのなら再契約すべき 33%
再契約すべきでない 40%

質問12. ヤンキースは、FAのジョシュ・ハミルトン(現レンジャーズ)と契約すべき?
(総投票数:1313票)
いくら払ってでも契約すべき 35%
まともな値段なら契約すべき 37%
契約すべきでない 28%


 イチローについては、50%の人が「再契約すべき」、35%の人が「年俸減を受け入れるのなら再契約すべき」と回答しています。合計すると85%のファンは、イチローに戻ってきてもらいたいと考えているようです。

 一方、“戦犯”とされているアレックス・ロドリゲスについては、66%の人が退団を予想。マーリンズがトレードでの獲得を目指している、とのウワサ話も流れていますが、どうなるのでしょうか?このオフシーズンは、ヤンキースの動きから目が離せなそうです。

posted by スポ館 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298151806
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。