2012年10月20日

【サッカー】清武弘嗣、乾貴士が「世界で最も過小評価されている選手50人」に選出

 海外スポーツサイトbleacher reportが、「今現在、最も過小評価されているサッカー選手50人」という記事を掲載しています。そのメンバーは以下の通りです。(清武弘嗣と乾貴士へのコメントは最後に記載しました。)

50 Most Underrated Footballers Right Now (bleacher report)

アベラジズ・バラダ
ヘタフェ、攻撃的ミッドフィルダー、23歳

アダム・ララーナ
サウサンプトン、左ウインガー、24歳

アラン・トラオレ
ロリアン、セカンドトップ、23歳

アレクサンダー・マイヤー
フランクフルト、セカンドトップ、29歳

アンドレイ・ゴルブノフ
BATEボリソフ、ゴールキーパー、29歳

アンドレス・パロップ
セビージャ、ゴールキーパー、38歳

アルナ・コネ
ウィガン、右フォワード、28歳

バスティアン・オチプカ
フランクフルト、左サイドバック、23歳

ベン・フォスター
ウェスト・ブロム、ゴールキーパー、29歳

ベニャ
レアル・ベティス、ボランチ、25歳

カール・ジェンキンソン
アーセナル、右サイドバック、20歳

シシーニョ
セビージャ、右サイドバック、26歳

クラウディオ・ジャコブ
ウェスト・ブロム、守備的ミッドフィルダー、25歳

ドゥドゥ・アワット
マヨルカ、ゴールキーパー、34歳

ドゥシャン・タディッチ
トゥウェンテ、右フォワード、23歳

エリゼウ
マラガ、ユーティリティ、29歳

フランチェスコ・ロディ
カターニア、セントラルミッドフィルダー、28歳

ペドロ・ジェロメル
マヨルカ(ケルンからのレンタル)、センターバック、27歳

ヘンリク・ムヒタリアン
シャフタール・ドネツク、攻撃的ミッドフィルダー、23歳

清武弘嗣
ニュルンベルク、攻撃的ミッドフィルダー、22歳

イアゴ・アスパス
セルタ・ビーゴ、セカンドトップ、25歳

イグナシオ・カマーチョ
マラガ、守備的ミッドフィルダー、22歳

ハビ・フエゴ
ラーヨ・バジェカーノ、守備的ミッドフィルダー、28歳

ヨナス・オルソン
ウェスト・ブロム、センターバック、29歳

フアン・ヌネス
インテル・ミラノ、センターバック、21歳

ケヴィン・トラップ
フランクフルト、ゴールキーパー、22歳

コケ
アトレティコ・マドリード、ユーティリティ、20歳

レオン・ブリットン
スウォンジー、守備的ミッドフィルダー、30歳

マリオ・スアレス
アトレティコ・マドリード、守備的ミッドフィルダー、25歳

マッティア・デ・シリオ
ACミラン、左&右サイドバック、19歳

ミチュ
スウォンジー、セカンドトップ、26歳

ミラン・バデリ
ハンブルガーSV、守備的ミッドフィルダー、23歳

モハメド・ディアム
ウェスト・ハム、セントラルミッドフィールダー、25歳

モルガン・シュネイデルラン
サウサンプトン、守備的ミッドフィルダー、22歳

ナセル・シャドリ
トゥウェンテ、左フォワード、23歳

ナチョ・モンレアル
マラガ、左サイドバック、26歳

ニキツァ・イェラヴィッチ
エヴァートン、センターフォワード、27歳

ピエール=エメリク・オーバメヤン
サンテティエンヌ、センターフォワード、23歳

レネー・アードラー
ハンブルガーSV、ゴールキーパー、27歳

リッキー・ランバート
サウサンプトン、センターフォワード、30歳

ライアン・ショークロス
ストーク、センターバック、25歳

セバスティアン・ロデ
フランクフルト、守備的ミッドフィルダー、22歳

ソン・フンミン
ハンブルガーSV、右攻撃的ミッドフィルダー、20歳

スティーヴン・ピーナール
エヴァートン、左ウインガー、30歳

フスティ・サボルチ
ハノーファー、左ウインガー、29歳

乾貴士
フランクフルト、左攻撃的ミッドフィルダー、24歳

ティム・クローゼ
ニュルンベルク、センターバック、24歳

トメル・ヘメド
マヨルカ、センターフォワード、25歳

トニー・ヤンシュケ
ボルシアMG、右サイドバック、22歳

ウィサム・ベン・イェデル
トゥールーズ、センターフォワード、22歳


 日本人選手としては、清武弘嗣と乾貴士の名前が挙がりました。まず、清武弘嗣へのコメントは以下の通りです。

 「清武弘嗣がニュルンベルクにおいて、より中心的な役割を果たすところをぜひとも見たいものだ。彼は、攻撃をいかにコントロールするかというアイディアを持つ、クラブ内で唯一の選手である。

 ここまでの7試合で、清武弘嗣はすでに、チームメイトのシュートを21回生み出した。チームメイトがもっと上手ければ、アシスト数は4よりも多かっただろう。

 清武弘嗣はボルシア・ドルトムント相手に立ち向かい、自身の技術が彼らにも劣らないことを示した。また、ボルシア・メンヘングラードバッハ戦でも並外れたプレーを見せた。」


 また、乾貴士へのコメントは以下の通りです。

 「乾貴士はボールがないところでも、よく走る。彼はスマートなドリブラーでもあるし、創造性にあふれている。

 また、乾貴士は注目度の高いボルシア・ドルトムント戦で力をより発揮し、ゴールとアシストを記録した。

 フランクフルトではアレクサンダー・マイヤーが注目されており、乾貴士やシュテファン・アイグナーらが過小評価されているのである。」

posted by スポ館 at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298287306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック