2012年10月28日

【MLB】黒田博樹、イチローらヤンキース選手たちが来季のチームに戻ってくる確率ランキング

 海外スポーツサイトbleacher reportが、「ヤンキース各選手が2013年のチームに戻ってくる確率一覧」という記事を掲載しています。各選手がフリーエージェントやトレードで移籍したり、引退したりする可能性を考慮したものですね。それでは、残留確率ランキングは以下の通りです。(黒田博樹とイチローへのコメントは最後に記載しました。)

Chances of Each New York Yankees Player Returning to the Bronx in 2013 (bleacher report)

1位タイ デレク・ジーター 100%
1位タイ マーク・テシェイラ 100%
1位タイ CC・サバシア 100%
1位タイ ロビンソン・カノ 100%
1位タイ フィル・ヒューズ 100%
1位タイ ブレット・ガードナー 100%
1位タイ ブーン・ローガン 100%
1位タイ ジョバ・チェンバレン 100%
1位タイ デビッド・ロバートソン 100%
1位タイ イバン・ノバ 100%
1位タイ エドゥアルド・ヌネス 100%
1位タイ デビッド・フェルプス 100%
13位タイ 黒田博樹 90%
【送料無料】決めて断つ

【送料無料】決めて断つ
価格:1,470円(税込、送料別)


13位タイ アレックス・ロドリゲス 90%
15位タイ クレイ・ラパダ 85%
15位タイ デビッド・アーズマ 85%
17位タイ イチロー鈴木 75%

17位タイ アンディ・ペティット 75%
17位タイ マリアーノ・リベラ 75%
17位タイ カーティス・グランダーソン 75%
17位タイ ラッセル・マーティン 75%
17位タイ ラウル・イバニェス 75%
23位   コディ・エプリー 60%
24位タイ アンドリュー・ジョーンズ 50%
24位タイ エリック・チャベス 50%
24位タイ マイケル・ピネダ 50%
24位タイ クリス・スチュワート 50%
28位   ラファエル・ソリアーノ 25%
29位タイ ニック・スウィッシャー 1%
29位タイ フレディ・ガルシア 1%


 日本人選手としては、黒田博樹が残留確率90%、イチローが残留確率75%と予想されています。まず、黒田博樹へのコメントは以下の通りです。

 「ヤンキースの投手陣は、シーズンを通じて怪我に苦しめられた。しかし、黒田博樹は先発ローテーションを守り続けて、常に中4日で登板してくれた。彼は間違いなく、2012年のヤンキースにおいて最高の投手であった。

 黒田博樹は高齢だが、今でも活躍できているのは確かなことだし、ア・リーグ東地区への転向にも全く問題なかった。また、2014年の年俸総額削減を目標としているヤンキースにとって、1年契約を結びたがる黒田博樹はパーフェクトな存在だ。ただし、彼の2012年シーズンは素晴らしかったのだから、来季年俸のアップが予想される。」


 また、イチローへのコメントは以下の通りです。

 「ヤンキース加入後、イチローは自分がまだMLBの高いレベルでプレーできるということを明確に証明した。

 ヤンキースは彼を外野に残して、シーズンを通じてデレク・ジーターの次の打順に入ってもらいたいだろうから、イチローとの再契約に対する興味は十分にあるだろう。

 問題は、イチローがどのくらいの年俸を求めるのか、そして何年契約を求めるのかだ。これについては、まだ分からない。だが、両者が納得できるのならば、イチローは2013年のヤンキースに戻ってくるだろう。」

posted by スポ館 at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。