2012年11月01日

【サッカー】データで見る「プレミアリーグ最高のパサーランキングTOP20」

 英国版のMSNスポーツが、「プレミアリーグ最高のパサーTOP20」を発表しています。各選手のパス能力について、「(6×アシスト数)+(3×味方のシュートにつながったラストパスの本数)+(1×敵陣でのパス成功数)」という計算式でポイント化したものです。こうすることで、単にパス成功率が高いだけのディフェンダーを除外しています。

 それでは、そのランキングは以下の通りです。

The best passers in the Premier League (MSN UK)

1位 サンティ・カソルラ(アーセナル) 558ポイント
アシスト:2、ラストパス:32、敵陣でのパス:450

2位 ミケル・アルテタ(アーセナル) 511ポイント
アシスト:1、ラストパス:11、敵陣でのパス:472

3位 ヤヤ・トゥーレ(マンチェスターC) 481ポイント
アシスト:1、ラストパス:16、敵陣でのパス:427

4位 スティーブン・ジェラード(リバプール) 385ポイント
アシスト:2、ラストパス:23、敵陣でのパス:304

5位 フアン・マタ(チェルシー) 381ポイント
アシスト:5、ラストパス:18、敵陣でのパス:297

6位 レイトン・ベインズ(エヴァートン) 378ポイント
アシスト:2、ラストパス:37、敵陣でのパス:255

7位 エデン・アザール(チェルシー) 374ポイント
アシスト:5、ラストパス:14、敵陣でのパス:302

8位 マイケル・キャリック(マンチェスターU) 366ポイント
アシスト:0、ラストパス:10、敵陣でのパス:336

9位 スティーヴン・ピーナール(エヴァートン) 336ポイント
アシスト:3、ラストパス:19、敵陣でのパス:261

10位 ダビド・シルバ(マンチェスターC) 294ポイント
アシスト:1、ラストパス:20、敵陣でのパス:228

11位 ジョー・アレン(リバプール) 292ポイント
アシスト:0、ラストパス:7、敵陣でのパス:271

12位タイ アーロン・ラムジー(アーセナル) 286ポイント
アシスト:0、ラストパス:10、敵陣でのパス:256

12位タイ レオン・オズマン(エヴァートン) 286ポイント
アシスト:0、ラストパス:12、敵陣でのパス:250

12位タイ カルロス・テベス(マンチェスターC) 286ポイント
アシスト:3、ラストパス:11、敵陣でのパス:235

15位 サミル・ナスリ(マンチェスターC) 279ポイント
アシスト:1、ラストパス:17、敵陣でのパス:222

16位 ルイス・スアレス(リバプール) 278ポイント
アシスト:2、ラストパス:23、敵陣でのパス:197

17位 ジェームス・マッカーシー(ウィガン) 276ポイント
アシスト:1、ラストパス:10、敵陣でのパス:240

18位 ショーン・マロニー(ウィガン) 275ポイント
アシスト:3、ラストパス:11、敵陣でのパス:224

19位 マルアン・フェライニ(エヴァートン) 274ポイント
アシスト:2、ラストパス:13、敵陣でのパス:223

20位 ルーカス・ポドルスキ(アーセナル) 272ポイント
アシスト:2、ラストパス:12、敵陣でのパス:224


 1位はサンティ・カソルラ、2位はミケル・アルテタということで、アーセナルの中盤を支えるスペイン人MFコンビがTOP2を占めました。2人とも、敵陣でのパス成功数が非常に多いのが特徴的ですね。アーセナルからは他にも、12位タイにアーロン・ラムジー、20位にルーカス・ポドルスキがランクインしています。

 アーセナル以外のクラブとしては、マンチェスター・シティからはヤヤ・トゥーレなど4人、エヴァートンからはレイトン・ベインズなど4人、リバプールからはスティーブン・ジェラードなど3人がランクイン。これらのクラブは、パスメインのサッカーをしていると言えそうです。

posted by スポ館 at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。