2012年11月07日

【サッカー】世界最悪の契約ランキングTOP10

 米国スポーツサイトESPNが、法外な高額契約を結んでいるサッカー選手TOP10を発表しています。そのランキングは以下の通りです。

Worst soccer contracts: Eto'o not worth it (ESPN)

1位 サミュエル・エトー 
3年8700万ドル、アンジ・マハチカラ(ロシア)

2位 フェルナンド・トーレス
5年5580万ドル、チェルシー(イングランド)

3位 ロケ・サンタ・クルス
4年2337万ドル、マンチェスター・シティ(イングランド)
※マラガ(スペイン)にレンタル移籍中

4位 ニコラ・アネルカ
2年2750万ドル、上海申花(中国)

5位 カカ
6年7012万ドル、レアル・マドリード(スペイン)

6位 ラファエル・マルケス
3.5年1690万ドル、ニューヨーク・レッドブルズ(アメリカ)

7位 ダリオ・コンカ
3.5年3640万ドル、広州恒大(中国)

8位 ネイマール
3年3125万ドル、サントス(ブラジル)

9位 ジョー・コール
4年4339万ドル、リバプール(イングランド)

10位 デヴィッド・ベントリー
6年3000万ドル、トッテナム・ホットスパー(イングランド)
※ロストフ(ロシア)にレンタル移籍中


 サッカー界最悪の契約に選ばれたのは、最高年俸選手であるカメルーン代表FWサミュエル・エトーでした。現在はロシアのアンジ・マハチカラでプレーしていますが、この記事では「彼にクリスティアーノ・ロナウドの2倍以上の給料を支払う意味があるのか?」とコメントされています。

 この他、チェルシー移籍後にリバプール時代の輝きを失ってしまっているフェルナンド・トーレスが2位、マンチェスター・シティに加入したものの3シーズン連続でレンタルに出されているロケ・サンタ・クルスが3位などとなっています。

posted by スポ館 at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/300818901
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック