2013年01月25日

【MLB】中島裕之が「2013年にプレッシャーがかかりそうな選手ランキングTOP25」に選出

 海外スポーツサイトbleacher reportが、「2013年にプレッシャーがかかりそうな選手TOP25」という記事を掲載しています。そのランキングは以下の通りです。(中島裕之へのコメントは最後に記載しました。)

25 MLB Players Under the Most Pressure in 2013 (bleacher report)

1位 ティム・リンスカム
サンフランシスコ・ジャイアンツ

2位 ロビンソン・カノ
ニューヨーク・ヤンキース

3位 ロイ・ハラデー
フィラデルフィア・フィリーズ

4位 ジャコビー・エルズベリー
ボストン・レッドソックス

5位 エヴァン・ロンゴリア
タンパベイ・レイズ

6位 マット・ガーザ
シカゴ・カブス

7位 ジョシュ・ハミルトン
ロサンゼルス・エンゼルス

8位 ザック・グレインキー
ロサンゼルス・エンゼルス

9位 ジョシュ・ジョンソン
トロント・ブルージェイズ

10位 デレク・ジーター
ニューヨーク・ヤンキース

11位 ジョン・レスター
ボストン・レッドソックス

12位 ジョエル・ハンラハン
ボストン・レッドソックス

13位 ジェイムズ・シールズ
カンザスシティ・ロイヤルズ

14位 ダン・ハレン
ワシントン・ナショナルズ

15位 マリアーノ・リベラ
ニューヨーク・ヤンキース

16位 ポール・コネルコ
シカゴ・ホワイトソックス

17位 ライアン・マドソン
ロサンゼルス・エンゼルス

18位 秋信守(チュ・シンス)
シンシナティ・レッズ

19位 アロルディス・チャップマン
シンシナティ・レッズ

20位 チェイス・ヘッドリー
サンディエゴ・パドレス

21位 マイク・モース
シアトル・マリナーズ

22位 ヨバニ・ガヤルド
ミルウォーキー・ブルワーズ

23位 中島裕之
オークランド・アスレチックス

24位 コディ・ロス
アリゾナ・ダイヤモンドバックス

25位 ニック・スイッシャー
クリーブランド・インディアンス


 日本人選手としては、中島裕之が23位にランクインしました。以下のコメントがされています。

 「中島裕之は、今オフに海外からやって来た大物選手の一人である。ただし、彼の置かれている立場は少し変わっている。

 前年のア・リーグ西地区王者であるオークランド・アスレチックスは、中島裕之に高い期待を抱いており、彼をレギュラーの遊撃手として起用するつもりだ。しかも、アスレチックスは、クリフ・ペニントンをプレーオフ終了後にトレードに出したし、スティーブン・ドリューがフリーエージェントで流出するのを止めなかったので、中島裕之の控えとして計算できる選手がいないのである。

 30歳の中島裕之は、日本ではタイトル争いに毎年顔を出していたが、アメリカでも活躍しなければならない。財政規模が小さいアスレチックスにとっては、中島裕之に投じた650万ドルという契約額は、結構な金額なのだ。」

posted by スポ館 at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/316248959
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。