2013年02月18日

【サッカー】本田圭佑が「リバプールを復活させるかもしれない補強候補10人」に選出

 英国サッカーサイトFootball Fan Castが、「リバプールを復活させるかもしれない補強候補10人」という記事を掲載しています。そのメンバーは以下の通りです。(本田圭佑へのコメントは最後に記載しました。)

The 10 ‘transfer deals’ that could rejuvenate Liverpool (Football Fan Cast)

イアゴ・アスパス
セルタ(スペイン)、25歳、FW

本田圭佑
CSKAモスクワ(ロシア)、26歳、MF

モビト・ディアキテ
ラツィオ(イタリア)、25歳、DF

ダレン・ベント
アストン・ヴィラ(イングランド)、29歳、FW

ギルフィ・シグルズソン
トッテナム(イングランド)、23歳、MF

ビクトール・バルデス
バルセロナ(スペイン)、31歳、GK

ジェームス・マッカーシー
ウィガン(イングランド)、22歳、MF

トム・インス
ブラックプール(イングランド)、21歳、FW

ラウール・アルビオル
レアル・マドリード(スペイン)、27歳、DF

モハメド・ディアメ
ウェストハム(イングランド)、25歳、MF


 日本人選手としては、本田圭佑の名前が挙がりました。以下のコメントがされています。

 「本田圭佑は、過去に移籍話が何回も破断してしまっており、現在はロシアのCSKAモスクワに残っている。

 この攻撃的ミッドフィルダーは、今シーズンで7得点を記録している。また、youtubeの映像を見れば、彼が一流のフリーキッカーであることはすぐに分かるだろう。

 本田圭佑の契約期間は夏で終了するので、先の1月には移籍先が決まるのではないかと、多くの人が予想していた。しかし、実際には移籍に至らなかったわけだから、CSKAモスクワが彼を残留させる気にできない限りは、今シーズン終了後に彼は移籍金ゼロで移籍することになる。

 本田圭佑はボールを持っているときのプレーの質が非常に高い。彼は、“日本のベッカム”と呼ばれている選手なのだ。

 本田圭佑がプレミアリーグに加入すれば、その存在感は同郷の香川真司を上回るかもしれない。さらに、リバプールのユニフォーム売上がアジアで大幅にアップするだろう。」

posted by スポ館 at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。