2013年02月26日

【MLB】黒田博樹が「オフシーズン最高の補強ランキングTOP10」に選出

 米国スポーツサイトSB Nationが、「オフシーズン最高の補強TOP10」という記事を掲載しています。そのランキングは以下の通りです。(黒田博樹へのコメントは最後に記載しました。)

The 10 best moves of the offseason (SB Nation)

1位 インディアンスがトレードでマット・アルバース、トレバー・バウアー、ブライアン・ショー、ドリュー・スタッブスを獲得(代わりにラース・アンダーソン、トニー・シップ、秋信守を放出)

2位 ブルージェイズがトレードでジョン・バック、ホセ・レイエス、エミリオ・ボニファシオ、ジョシュ・ジョンソン、マーク・バーリー、現金400万ドルを獲得(代わりにジェフ・マシス、ユネル・エスコバー、アデイニー・エチェバリア、ジェイク・マリスニック、ヘンダーソン・アルバレス、アンソニー・デスクラファニー、ジャスティン・ニコリーノを放出)

3位 レイズがトレードでウィル・マイヤーズ、ジェイク・オードーリジー、マイク・モントゴメリー、パトリック・レオナルドを獲得(代わりにジェイムズ・シールズ、ウェイド・デイビスを放出)

4位 メッツがトレードでトラビス・ダーノー、ジョン・バック、ウィルマー・ベケッラ、ノア・シンダーガードを獲得(代わりにマイク・ニッキース、ジョシュ・トーリー、R.A.ディッキーを放出)

5位 ドジャースがFAのザック・グレインキーと契約

6位 ナショナルズがFAのダン・ハレンと契約

7位 ヤンキースがFAの黒田博樹と再契約
【送料無料】決めて断つ

【送料無料】決めて断つ
価格:1,470円(税込、送料別)


8位 ナショナルズがトレードでA.J.コール、ブレイク・トレイン、後日発表選手を獲得(代わりにマイケル・モースを放出)

9位 ナショナルズがトレードでデナード・スパンを獲得(代わりにアレックス・メイヤーを放出)

10位 ブレーブスがトレードでクリス・ジョンソン、ジャスティン・アップトンを獲得(代わりにマーティン・プラド、ニック・アーメッド、ブランドン・ドゥルーリー、ランドール・デルガド、ジーク・スプライルを放出)


 日本人選手としては、黒田博樹が7位にランクインしました。以下のコメントがされています。

 「過去5年間に渡って、黒田博樹は常に効果的に失点を防いできた。防御率は短期的には運などに左右される指標であるが、1000イニング以上を投げている投手の場合は、通算防御率を見るだけで実力を評価できる。

 昨シーズンの黒田博樹は素晴らしかった。加えて、彼は長期契約を要求しないので、ヤンキースにとって本当に必要な人材なのである。

 完璧にピッタリな補強であるし、黒田博樹が毎年のように1年契約を結ぶことに満足しているのは、とても驚くべきことであろう。」

posted by スポ館 at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。