2013年03月07日

【サッカー】香川真司が「監督に活躍の機会を奪われたマンチェスター・ユナイテッドの選手4人」に選出

 マンチェスター・ユナイテッドは、レアル・マドリードに1-2で屈して、欧州チャンピオンズリーグからの敗退が決まりました。この試合に関連して、イギリスの情報サイトであるHITCが、「監督に活躍の機会を奪われたマンチェスター・ユナイテッドの選手4人」という記事を掲載しています。そのメンバーは以下の通りです。(香川真司へのコメントは最後に記載しました。)

Four Manchester United players bemused with their boss (HITC)

香川真司
ミッドフィルダー、23歳、日本代表

ジョニー・エヴァンス
ディフェンダー、25歳、北アイルランド代表

ハビエル・エルナンデス
フォワード、24歳、メキシコ代表

ウェイン・ルーニー
フォワード、27歳、イングランド代表


 香川真司の名前も挙がっています。香川へのコメントは以下の通りです。

 「先週末のノリッジ・シティ戦でハットトリックを記録した香川真司は、“これで、レアル・マドリードとの試合にも先発できるのではないか。”と考えたことだろう。

 しかし、実際にはベンチスタートとなった。さらに悪い事に、途中交代で出場するわけでもなく、試合の流れを変えるチャンスを与えられなかった。香川真司は元々、今回のレアル・マドリード戦のようなビックマッチのために獲得された選手であったはずなのだが。

 マンチェスター・ユナイテッドが敗退した一方で、香川真司が以前に所属していたボルシア・ドルトムントのチームメイト達はベスト8への進出を決めた。自分の実力を証明するための機会を得られなかったことは、香川真司を悔しがらせるだろう。」

posted by スポ館 at 21:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あの展開では仕方ない
シーズンの残り試合でインパクトを残してタイトルを勝ち取って欲しい
Posted by サッカー好き at 2013年03月08日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。