2013年03月13日

【MLB】岩隈久志が「まさかのALサイ・ヤング賞候補10人」に選出

 米国スポーツサイトAthlon Sportsが、「2013年にサイ・ヤング賞を獲得するかもしれない、意外なア・リーグの投手10人」という記事を掲載しています。そのメンバーは以下の通りです。(岩隈久志へのコメントは最後に記載しました。)

10 Unlikely AL Pitchers Who Could Win the Cy Young in 2013 (Athlon Sports)

ブレット・アンダーソン
オークランド・アスレチックス所属

岩隈久志
シアトル・マリナーズ所属

ウェイド・デイビス
カンザスシティ・ロイヤルズ所属

マット・ムーア
タンパベイ・レイズ所属

アレックス・コッブ
タンパベイ・レイズ所属

ホセ・キンタナ
シカゴ・ホワイトソックス所属

ザック・マカリスター
クリーブランド・インディアンス所属

ディラン・バンディ
ボルチモア・オリオールズ所属

トレバー・バウアー
クリーブランド・インディアンス所属

カイル・ギブソン
ミネソタ・ツインズ所属


 日本人選手としては、岩隈久志の名前が挙がりました。以下のコメントがされています。

 「アメリカ合衆国での1年目のシーズンにおいて、岩隈久志は不慣れな文化に適応する必要があっただけではなく、日本で暮らす父親が重病にかかってお亡くなりになるという不運にも見舞われた。

 昨年の彼は、シーズン開幕時点ではリリーフ投手として起用され、苦戦していた。31歳の岩隈久志は、21-8という乱打戦の試合で、メジャー初セーブを記録した。2セーブ目は、延長12回にまでもつれ込んだ試合でのものだった。

 だが、7月に先発ローテーションに入ると、その後の岩隈久志は16試合に先発登板して、8勝4敗、防御率2.65を記録し、マリナーズは16試合中の10試合で勝利できたのである。」

posted by スポ館 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。