2013年03月14日

【MLB】ダルビッシュ有が「5年後のメジャーで最高の選手ランキングTOP30」に選出!!予想成績は?

 米国スポーツサイトESPNが、「2018年時点のMLBで最高の選手TOP30」という記事を掲載しています。そのランキングは以下の通りです。15位の選手までは、2018年シーズンの細かな予想成績も紹介されています。(ダルビッシュ有へのコメントは最後に記載しました。)

The best 30 players in 2018 (ESPN)
MLB Offseason Thread. Josh says Dallas isn't a baseball city. - Page 331 (Nike Talk)

1位 マイク・トラウト 外野手、エンゼルス
予想成績:打率.273、出塁率.367、長打率.508、28本塁打、WAR 6.5

2位 ブライス・ハーパー 外野手、ナショナルズ
予想成績:打率.287、出塁率.377、長打率.573、38本塁打、WAR 6.4

3位 クレイトン・カーショウ 左腕投手、ドジャース
予想成績:防御率2.89、奪三振202、与四球50、WAR 5.7

4位 ジャンカルロ・スタントン 右翼手、マーリンズ
予想成績:打率.270、出塁率.369、長打率.580、38本塁打、WAR 5.5

5位 バスター・ポージー 捕手、ジャイアンツ
予想成績:打率.291、出塁率.368、長打率.469、18本塁打、WAR 5.3

6位 マニー・マチャド 遊撃手/三塁手、オリオールズ
予想成績:打率.268、出塁率.336、長打率.489、26本塁打、WAR 5.3

7位 ジュリクソン・プロファー 遊撃手、レンジャーズ
予想成績:打率.274、出塁率.358、長打率.475、20本塁打、WAR 5.0

8位 スターリン・カストロ 遊撃手、カブス
予想成績:打率.293、出塁率.341、長打率.478、19本塁打、WAR 4.7

9位 スティーブン・ストラスバーグ 右腕投手、ナショナルズ
予想成績:防御率2.91、奪三振168、与四球47、WAR 4.5

10位 ジェイソン・ヘイワード 右翼手、ブレーブス
予想成績:打率.259、出塁率.342、長打率.492、28本塁打、WAR 4.4

11位 ジャスティン・バーランダー 右腕投手、タイガース
予想成績:防御率3.47、奪三振163、与四球48、WAR 4.4

12位 マイク・ズーニーノ 捕手、マリナーズ
予想成績:打率.254、出塁率.337、長打率.418、21本塁打、WAR 4.4

13位 ダルビッシュ有 右腕投手、レンジャーズ
予想成績:防御率3.50、奪三振180、与四球69、WAR 4.3
MLB 2012 TOPPS FINEST MLB公式ベースボールカード BOX

MLB 2012 TOPPS FINEST MLB公式ベースボールカード BOX
価格:11,800円(税込、送料別)


14位 マット・ラトス 右腕投手、レッズ
予想成績:防御率3.45、奪三振163、与四球45、WAR 4.3

15位 アンソニー・リゾ 一塁手、カブス
予想成績:打率.273、出塁率.356、長打率.520、34本塁打、WAR 4.3

16位 オスカー・タベラス 外野手、カージナルス
予想成績:WAR 4.2

17位 アンドリュー・マカッチェン 中堅手、パイレーツ
予想成績:WAR 4.2

18位 ブレット・ロウリー 三塁手、ブルージェイズ
予想成績:WAR 4.2

19位 ジオ・ゴンザレス 左腕投手、ナショナルズ
予想成績:WAR 4.1

20位 フェリックス・ヘルナンデス 右腕投手、マリナーズ
予想成績:WAR 4.0

21位 デビッド・プライス 左腕投手、レイズ
予想成績:WAR 4.0

22位 ミゲル・カブレラ 三塁手、タイガース
予想成績:WAR 3.9

23位 クリス・セール 左腕投手、ホワイトソックス
予想成績:WAR 3.9

24位 マディソン・バムガーナー 左腕投手、ジャイアンツ
予想成績:WAR 3.9

25位 ディラン・バンディ 右腕投手、オリオールズ
予想成績:WAR 3.8

26位 ジョーイ・ボット 一塁手、レッズ
予想成績:WAR 3.7

27位 エヴァン・ロンゴリア 三塁手、レイズ
予想成績:WAR 3.7

28位 ザック・ウィーラー 右腕投手、メッツ
予想成績:WAR 3.7

29位 ロビンソン・カノ 二塁手、ヤンキース
予想成績:WAR 3.6

30位 ウィル・マイヤーズ 右翼手、レイズ
予想成績:WAR 3.6


 日本人選手としては、ダルビッシュ有が13位にランクインしました。以下のコメントがされています。

 「ダルビッシュ有がまだ若いということを、うっかり忘れてしまいがちだ。しかし、彼は昨年の8月に、やっと26歳になったところなのである。

 ダルビッシュ有がMLBデビューを果たした頃、彼は多くの打者を四球で歩かせてしまい、ファンをイラつかせた。だが、彼は異なる国の異なるリーグでのプレーに慣れていくにつれて、成績を大幅にアップさせていくだけの余地が残されているはずだ。」

posted by スポ館 at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。